忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
2
5 7 8 10
12
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[02/17 名無し]
[02/17 ほたる]
[02/17 名無し]
[02/17 名無し]
[02/17 ほたる]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ

昔々....その昔。
ラーメンも凍る土地に...おじいさんとおばさんが住んでいました。
なんて、始まると面白いね。(笑)
でも、このまきばのお話も....こうして始まったのです。

亡くなった敏ちゃん(敏子さん)が居たとき、私と二人してじいちゃんやおっきいばあちゃんからいろいろとここの話を聞きました。
さきが生れてからの話は.....敏ちゃんは知ってましたが....その前、ずぅ~と前.....おっきいばあちゃんが嫁ぐまだ前.....そんな前にも、お話があったのです。

新シリーズ「まきばの物語」....一話・開墾の始まり

秋田のとある田舎の山の中に小さな集落がありました。
まるで村全部が親戚の一族って感じでした。
そこに、ちょっと大きな作りの家があり、そこの主がこの村のむらおさ(村長)で一族の長でした。
まっ、早い話し....本家ですね。
その本家の主が.....亡くなったじいちゃん(おっきいばあちゃんの夫)の父親です。
本家と言っても....米農家。長く続く農家.....時代・時代の歴史に揺さぶられてきたけど、生き残り一族として集落をなしていた。なんて歴史を紐解く話ではないので....飛ばして先へ進めましょう。

男の子が三人居て.....長男が亡くなったじいちゃん、次男が厚岸のじいちゃん、三男が今の本家のじいちゃん....亡くなったけど。女の兄弟も居たけど....説明が長くなるからここまで。(笑)
その家系図は、近くのお寺にあるとか.....敏ちゃんには興味ありありで...聞いていて、いつかその地を訪れてみなさんにお会いしたいと言ってました。亡くなったじいちゃんも連れて行くと言ってたのに。
二人して亡くなってしまうなんてさ。

男兄弟三人で分ける田畑の広さはない。
跡取りのじいちゃん(その時は若かったけど)が跡取り次男に譲り家を飛び出して北海道へ渡った。
広い土地....開拓して定着すれば、その土地は自分のものになる。(だったかな?)
じいちゃん(亡くなったじいちゃんだよ)は頼る人もなく....仕事を求めて土地を求め北海道の奥へ奥へと。
林業の仕事をしながら.....今のところに小さな土地を手に入れ開拓を始める。
とにかく、すごい樹木が生い茂るところ....小屋を建て寝る場を確保し....人から聞いた話しから、寒さに強い牛を飼う。
これが酪農の一歩だったんだね。

一頭をなんとか手に入れ.....一間(ひとま)しかない家に牛と生活を共にするたとから始まった酪農生活。
うーん、なんともすごいなぁ~。
このまんま、映画になりそう。

ひと冬が過ぎて....次の冬が来て....春が来て夏が来て....牛も四頭になっていた。
と、そこに秋田の両親がやって来た。
一人で、寂しさに耐えながら苦労してきたじいちゃん、すがって泣いたとか。話を聞きながらもらい泣きする敏ちゃん.....じいちゃんといいコンビだったのにね。

働き手が三人になった。
進まぬ開墾も.....大きく前進し始めた。
生活の場の家の横に牛舎作り....牛を入れた。
少しは人の住む家に近づいた。
と、それから、ふた冬もたたずして.....歳の離れた次男(今の厚岸のじいちゃん)がやって来た。
若い男手が二人....どんどんと開墾は進んだ。
牛も倍に増えた。
田畑も広くなった.....米は育たなかったけど....豆は出来た。
と、嬉しそうに私や敏ちゃんに語っていたじいちゃん。


そんなところに、一人の老人が現れた。
農家の顔役.....
じいちゃんに嫁を世話する話しだった。
両親が同意すれば話はまとまる時代なら本人は蚊帳の外。(笑)
決まっちゃった。
嫁さんは....士別の農家の娘さん.....

そっ、それがおっきいばあちゃんだった。d(-_^)

つづく。

★★★


拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
物語楽しみにしていますよ!
okko 2015/04/09(Thu)10:55:17 [Edit]
okkoさんへ
ありがとう....読者登録№1です。
静ちゃん 2015/04/09(Thu)13:48:06 [Edit]
無題
出遅れた〜(>人<;)(笑)
そうだった、そうだった!と思い出されて
つづきが楽しみ(^_^)v
ほたる 2015/04/10(Fri)17:21:02 [Edit]
ほたるさんへ
読者登録№2です。
ありがとうございます。(笑)
静ちゃん 2015/04/10(Fri)20:07:27 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]