忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
4 9
10 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/12 静ちゃん]
[12/12 静ちゃん]
[12/12 ほたる]
[12/12 Okko]
[12/12 静ちゃん]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
あっ....みらいが・・・

旧作業場(さぎょうば)から、みどりが使っていたスラローム艇を受け継いで、それを引っ張りだして母屋の前の川へ行った。ワン公たちにリコ(農耕馬)が一緒だけど。あっ、チビタ(豚)も。(笑)
人間のお供はいない。
と、思ったら....則子(私の次女)が自分のスラローム艇を担いで行っちゃった。

みらい....お前もカヌーデビューかい。(笑)
みどり(さきの次女)の艇は一恵(さきの長女)からのお下がり....そしてみらいが受け継ぐ。
みらいの体にはちょっと大きすぎるけど、それが一番小さいやつだもんね。(笑)

みらいが艇に乗るまでチビタがカヌー後ろにべたっと乗り掛かる。まだ、陸の上でだよ。
乗り込み装備を装着すると....則子がその艇を押し出して川へ。
さぁ~、パドルを振り回して前に進む....って回ってるだけだ。(笑)
うん、でも、要領をつかめば上達する。
みんなそうだったもん。
教える則子...頑張って!

あのカヌーなら、みらいが自分で沈させようとしても浮力の方がみらいの体重を上回っているからひっくり返ることはない。と、父ちゃん(のりさん・私の夫)が言う。
そのかわり漕ぎにくい。んっ、扱いにくいと言うことね。

私ともっちゃんに多恵とまりちゃんは、ばあちゃんたちの手を借りて餃子作り。
はい、今日の晩ご飯はニンニクたっぷりの餃子なんです。(笑)

彩子は友達の家に勉強に行ってるし(実際は遊びだよ)、一恵とみどりは新築されたツリーハウスのペンキ塗。
男たちみんなで作ってくれた。以前のは古くて危険になったからね。
誰かが落ちる前に、雪の重みで一部が落っこちた。
今度のはそんなに高いところではない。
みらいも登れる高さで2メートルもないよ。(笑)
彩子はそういうのから卒業した。ちびっと寂しい。

あぁ~、そろそろ、暑くなってほしいね。



拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
カヌーの話が聞かれると夏が間近だな〜と思います(^_^)v
ほたる 2017/05/28(Sun)20:09:26 [Edit]
ほたるさんへ
そうですね。
夏が来ます....たぶん。
名無し 2017/05/29(Mon)11:25:29 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]