忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
11
15
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/21 静ちゃん]
[08/21 静ちゃん]
[08/21 静ちゃん]
[08/20 Okko]
[08/20 ほたる]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6

彩子、今日は登校拒否。
さきの実験プラントの中で一人で受験勉強中。
周りは....そっとしておきながら....新たな展開に対応中。

担任の先生、突然、教員をお辞めになり実家へ帰った。
(教員って、そんな辞め方はできないのに)
まさに電撃的展開の変わり方。

あまり表沙汰にしないでほしい.....の、残されたものの正直な気持ちをくみ取り(臭いなっ)....静じいちゃんが公開できない念書を取ったようだ。きっと、現職校長の首を賭けたものだと思う。

で、おっきいばあちゃんが彩子を説得。
納得したけど気持ちが収まるまで登校拒否。

私としては....これでいいよ。
でも、なにも辞めさせようとまでは考えていなかったのに....
校長の説得に応じることなく、自分の主張を曲げなかった。
「お前はどこの国の教師だ!」
だれが怒鳴ったかはわからないけど、校長室から聞こえたそうだ。

にわかに、彩子の某国のお話が真実味をおびてきた。

小さな酪農王国が平穏であれ。

(ノ°ο°)ノ オォォォ~ p(^^)q

拍手[0回]

PR
朝から、さきに子どもらで送り火の準備。
大きなキャンプスァイアーのようなやぐらが出来ました。(爆笑)
なんでそうなった?
亡くなった敏ちゃん(さきの育ての親)から聞いた話し。
★--------------------
昔々、さきが小学生は下級生だったとき、母親は死んだことなってたから....盆が来ると「迎え火と送り火」をしていた。
割り箸を並べた経度の小さな火....
あの日、暗くなってから一人...玄関前でやっていた。
線香をたき....鈴を鳴らしながら....小さな灯火をともす。

と、パトカーのウゥ~のサイレン音とスピーカーで「家の前でゴミ焼はやめなさい」
さき「???」
そのさきの前でパトカーが止まると...若いお巡りさんが降りてきて注意。
さきは無視して手を合せながらナムナム。
と、若い巡査が足で迎え火を踏みつぶして消した。
こらえていたさきが怒った。怒りに燃えて....飛び掛かり噛み付き大騒ぎ。
騒動を聞きつけ、敏ちゃん(当時は先の家の横に家があったそうだ)が駆けつけた。
そして、話を聞くうちに、敏ちゃんも若い巡査に殴り掛かった。
老いた巡査がとめに入るもムリムリ状態。
駆けつけたさきの父が、さきと敏ちゃんを押さえつけて....その場を沈めた。
で、公務執行妨害で現行犯逮捕。って小学下級生のさきを?
いや....公務妨害と傷害罪で敏ちゃんがパトカーで連行。
さきの父も署に行き.....事情を話し合う。と、
逮捕ではなく任意同行...と説明するが、なら、敏ちゃんの手の手錠はなんなの?
と、騒ぎがあったわけ。

これだけの騒ぎがあっても巡査は謝りもしない。
送り火のときもやって来たが....敏ちゃんと工務店の社長が木刀を持って待っていたそうだ。
早い話し...若い巡査は、迎え火や送り火の習慣を知らなかっただけ。
-----------------★

話は続く、この地にやって来てからも、注意を受けたさきは強行手段に出た。
---私有地にパトカーの進入を禁じます---
の立て看板を入り口に立てた。
さき、警官とは相性が悪いんだ。(笑)

で、農道からでも見えるような巨大な火柱をあげる。
女の執念は怖いよ。(笑)

----------------------------------------★★

雨の心配はないし....まずまずの日和だ。
さきと子どもら、私設消防車で周囲に水をまいて湿らせている。
廃車の消防車を貰い受けて動くように整備して置いている。
万が一のとき消防車がここに到着するまでには30分以上かかるかからね。だから、こんなの置いてる。
私が嫁いだときは動力ポンプだけだったけど....(笑)。

多恵にまりちゃんにもっちゃんで、焼肉用の炭起こし完了。

今日は、外で飲みの会と平行して晩ご飯だ。
主食は...焼肉&おにぎりと漬け物....(笑)
みらいの握ったおにぎりは....ちゃんこいぞっ。
塩を付けなくてもしょっぱいし!





拍手[0回]

いろいろとありすぎ。
参るね。

拍手[0回]

今日の朝、子どもらは学校&保育所へ
いっちきまぁ~す....と、行ったと思ったら....たらいまぁ~。
早すぎ!
そんで、明日から二連休?

彩子の方は、静じいちゃん(私の父・もと校長)が運転する車で私も乗って行ってきました。
当分は車椅子で....と、お願いしてきました。
退任の先生「大変でしたね」と言いながら何か意味ありげ?
トイレは車椅子のあいだは職員用を使用する事に....校長が了解した。
やっぱり、こう言う交渉は元校長の肩書と達者な話術がねぇ~....(笑)

で、家に戻り腰を下ろすと.....彩子から「迎えに来て」えっ?ハヤ!
静じいちゃんが飛んで行きました。

小学生と保育所のお子どもらが戻ったのに....彩子が帰って来ない。
やっと戻ると....ちょっとまぁ~、あったんだと。
悔しがる彩子なら怒りが収まらない静じいちゃん。

それは....またあらためて。

★-★

拍手[0回]

一恵、朝ご飯を食べてから、さきの実験プラントに行った。
夏休み中の天気データを盗みに。(笑)
さきのパソコンからデータが入ってるサーバーにアクセスして....夏休み中の全気象データをプリントする。
まったく....もぉ~。
母親のさきが居ないうちの作業。
一恵の父親しんちゃん公認だから....いいんじゃない。
で、則子もおこぼれ頂戴。
日記帳に天気・気温・湿度を書き込むのに....

ジャンジャンだね。

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]