忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
[10/12 Okko]
[10/12 ほたる]
[10/12 Okko]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
夫が病で倒れ一命を取り留めたものの、これから続く想像を絶するリハビリ生活。
より病院の近く....の希望から札幌の久美の夫が生まれ育った大きな旧家と土地を売って新築で家を建てた。
ほんとに色々と札幌の姉夫婦が走り回ってくれた。
そんな久美の家も完成し引っ越しも終った。
さき、引っ越しには駆けつけるはずがまきばの事があって行けなかった。
そんな事で、今日、お祝いをもって札幌へ走った。

病院の近く....見た目は大きな家ではない。平屋で横に広いバリアフリー。(笑)おかしな表現だね。
なにかあって病院へ連絡すると、看護師さんがストレッチャーをおしてかけつけられる。なんて距離。(笑)
だけど....土地は広い。牛が飼える。は、大げさだけど....もう何軒か家が建つよ。
あの久美の夫が、自分に何かあったとき....を考えて、残せるものにした。そう図面を引いたさきじいちゃんに話していた。なにせ、久美とは祖父と孫みたいに離れてるし....二人に子が要るのが不思議なぐらい。(笑)
その子と久美の母親も新築の家に移った。
地元の長く住み親しんだ家は....まだ新しい久美と一緒になってから建てたものだもんね。
売りに出してすぐに....売れちゃった。久美の母の知り合い....格安で譲った。の方が正解かなっ。

久美も札幌の人になっちゃった。

久美が私に電話でボツリとこぼした。
「二人目が欲しかった....女の子」

拍手[0回]

PR

おっきいばあちゃんにしんばちゃん...加えて静ばあちゃんにもっちゃん。
そして彩子を除いた子供ら全員....
ワン公たち総出演でリコ(農耕馬)にババ子(ポニー)まで。
で、きのこ採りに行っちゃいました。
一恵が動かすキャタに乗って。

柵の中でバタバタとうるさいから....羊どもを放したら....この御一同様のあとを追いかけていきました。(笑)今日の晩ご飯はきのこ汁だね。きっと。ヽ(´▽`)/

さきとしんちゃん....天文台横にソーラーパネルを設置作業。
まだ、設置しただけで配線もなし...で、パネルには建築用シートがかぶせてある。
勝手に発電されたら危ないからね。

私は一人で作業場の洗濯。
新簡易水道は....旧簡易水道と変わらず....ちゃんと水がでる。
たまに日本酒が出るならいいなぁ~。



拍手[0回]

作業場のシャッターのところに立つと...秋の風が頬をなぜる。
そしてほんのりと秋の香りが鼻をくすぐる。
ほぉ~、秋の香りは「焼きとうきびの香りに似てるなぁ~」
と、つぶやくと....もっちゃん(素子さん)が「あそこ」と指を差した。
あぁ~...たかがみらいと一緒に炭火でとうきびを焼いていた。(笑)
父ちゃんと二人で...んっ、いいもんだ。たかも絵になるね。d(-_^)

拍手[0回]

水が出た。
朝から一人でこつこつと作業をしていたさき。
2時過ぎに、やっと水がでた。
予備の簡易水道...ポリパイを延ばしてあったのを切り換えた。
そして、今までのを回収...これが大仕事らしい。
適当な長さで切断して林から引っ張りだす。
もちろん、力仕事は重機の大型ユンボー....
しかしさ、牛飼い屋さんに何で大型ユンボーがあるのかね。(笑)
とにかく、亡くなった大きいじいちゃん(おっきいばあちゃんの夫)が重機好きで....(笑)一見...土建業者のようだよ。
まっ、彩子土建はあったけど.....(笑)ブル・ダンプ...ユンボーなどがあった。作業員は一人彩子だけ...ヘルメットをかぶって、仕事をしている大人たちをじゃましてた。(爆笑)
父ちゃんに言わせると現場監督なんだと。小学校前ね。(爆笑)

母屋の簡易水道は来週には手をつけるようだ。
作業場よりは手間隙がかかる。
衛生面でただ水が流れてればいいと言う訳じゃないから。
口にする水だからね。外の大きな水槽で濾過されてタンクに流れる。
使い切らない水は....濾過器の調整弁から流れでて露天風呂の横を通って川へ流れていく。もったいない気もするけど....自然の恵みでメーター類などない。だから、水道料金は発生しない。

だが、壊れたりしたら、全て自己責任で修理をしなければならない。
父ちゃんだったりさきだったり....最近はさきばかり。

母屋の前の川....その下流に、小屋があって、そこがぞくに言う解体をするところ。鹿や熊のね。(^^ゞ
私は近寄れない。キモくて....なのにここの子供らは平気で手伝う。
よだれをたらしながら....(--;)
みらいですら...見てる。まだ刃物は持たしてくれないからね。
手さばきがいいのは、彩子と一恵...みごとにさばくそうだ。魚をさばくような訳にはいかないよ。(;^_^A

ズドーン....今年は多かった。
おかげで....肉は豊富にあった。うまいまずいは別としてね。
で、今日も鹿一頭....肉の塊になっちゃった。
作業するさきの前に現れるもの...重機で潰された。(爆笑)
さき、意図して潰したそうだけどね。事故と言い張る。まっ、事故でしょう。たぶん。




拍手[0回]

今日の朝はやたらと眠たい。
寝不足でもないのに....

洗濯機は回る。でも・・・
早く終わらせないと....さき、簡易水道の切り換えするから水が止まるらしい。
冬を前に...ライフラインの補修か。
頑張るなっ。

数日前やっとやって来たメーカーのタンクローリー。
徐々に復旧してるね。
幸い、このまきばは捨てることなく終った。

秋風....冷たいなぁ~

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]