忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[02/18 静子]
[02/18 ほたる]
[02/18 ほたる]
[02/17 静子]
[02/17 静子]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
寒い・寒い、朝方なんか-12度にまで冷え込んでいる。
気分だけは真冬だ。

子供ら、しっかりと冬装備で学校に行く。
私も、しっかりとした冬装備で業務をこなす。
そんな私ともっちゃんは、今日から「マフラー」が増えた。
しかも色違いの同じ柄。
私がで、もっちゃんが
これ、昨年のクリスマスの時、子供らに貰ったもの。

さき、大型ショベルで大きなトドマツを一本、引きずってきた。
クリスマスツリーで母屋の前に立てられる。
で、子供らが飾って、その日を待つ。
役目を終えたら細かく切断されて薪になる。(笑)

子供らが学校から戻る前に...物置から「電飾」の入った段ボールを出しておかないと。
一恵に頼まれてたんだ。
しんちゃん(さきの夫・一恵とみどりの父)は電飾用のソーラーパネルを製作中。
パネルは通販で買ったけど、設置と配線。
しんちゃんは一恵が首にぶら下がって「あんね・・・」ブツブツのお願いに弱いんだ。(笑)
うちの父親どもは、みんな同じか。(;^ω^)

拍手[0回]

PR
冬に向かう大地って...寒々としている。
まったく色気がない。
加えて、あっちの色気もない。
そんな大地の丘を、トボトボと歩いて登っていく男が見える。
どことなく絵になる。映画のワンシーンのようだ。

ブロロロロッ、四輪バイクのエンジン音が周囲の静けさを引き裂く。
「しんちゃん、天文台か。乗るか?」
さきの大声が聞こえた。
夫婦だなぁ~。
で...夢みる映画のシーンはスクリーンごと吹き飛んだ。

「ほれっ、やるよ」
もっちゃんが、大鍋を抱えて私に叫ぶ。
お昼の支度か...

ズルズルと........現実に引き戻される。

臭い!
私の横で多恵がさよりのおしめを交換してる。



拍手[0回]

「こら!」
今日も、みらい...多恵に叱られている。
さよりの両足をもって引きずって遊んでいるから...。
一恵もみどりにやってたね。
まっ、引きずられていても笑ってるんだからいいじゃないか。(笑)
かまいたい...かまってほしい。
そんなとこかなっ。(笑)
それにさ、そんなに簡単にはこわれないょ。


今は、彩子以外の子供ら全員でお風呂...もう1時間も入ってる。
彩子は勉強か...頑張れ。

まりちゃん、リサイクルで買ったソファー...
そんなデカいのどうすんの?
「寝っ転がってテレビ観るんだ」だと。
でも、テレビがないじゃない。
オリンピックまでには、レコーダーと買うんだそうだ。
ふ~ん。。

母屋でワイワイしながらの方がいいと思うけどなっ。




拍手[0回]

厚岸のじいちゃんが、イケメン兄ちゃん(従業員)の運転でやって来た。
うちや働いてくれてる人たちにお歳暮らしきプレゼント&暮れの発送予約の案内で。
その...お歳暮らしきものが「生牡蠣」ってこと。(^o^)丿
すっげっ!

でも、正直言うと、ここでの売り上げもデカい。
数年前から...暮れ(12月)の行商には、ご近所さんやその知り合いまでもが来てくれる。
でっかい魚屋がデーンと出来ちゃう。

子供らには、いつものお土産で大量のクズトバ。(笑)
一恵の希望で傷物毛蟹。売り物にはならないやつね。いずれも私が預かった。
さきには今年も「あわび」。(高校時代のあわび事件)

そんなことで、来月が楽しみだね。




拍手[0回]

作業場の洗濯が一息ついて、いつもの雑談に花が咲いたとき...
ジロが吠えながら作業場に飛び込んできた。
「どした?」私が問うも「ワンワン」だけ。
当たり前だわ(笑)

ジロを追いかけるように入ってきたさきが
「よし、行け!」
と叫んで大型ショベルに乗りジロを追っていった。
なにがどうした?

私ともっちゃんは無線にかじりついた。
しばらくして
さきとさきじいちゃんのやり取りが聞こえた。

「私道から農道に出たあたり。応援求む。どうぞ。。。」
「農道のどっち側だ」
「山の方」
「了解」
「救急車の手配も」
「了解」
ムムッ、何やら大変そう。

作業場の無線は受信だけて送信は出来ない。
母屋に走って戻り...現場の状況をたずねる。
さきの応答はない。

何があったんだぁ~!



のりさんとかねさんも走った。
たか...さよりを背負ってるのを忘れて車に乗ろうとし、多恵に怒られている。
もっちゃんが「行ってみよう」と言い出し、二人して行っちゃた。




ジャーン!

現場に到着して目にしたものとは....乗用車が進行方向左側の側溝に頭から落ちてる。
若い夫婦は「新婚さん」
見た目、大きなケガはなさそうだけど、救急車で病院へ行かせた。
さきがショベルで引っ張り出し...うちで預かることに。
車は、大きな損傷はないが傷だらけ。(笑)

事故の問題が分かった。

夏タイヤのままだ。(*´Д`)





拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]