忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
[10/12 Okko]
[10/12 ほたる]
[10/12 Okko]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
姉夫婦も多恵の両親も....昼を食べてから帰った。
すごいよ。まるで台風なみだ。(爆笑)
まっ、多恵の最初の妊娠....と、見比べてはいけないけど....すっごい変わりよう。
それはそれでいいんだけど....
肝心の多恵が....「疲れた」とポツリ。
それを聞いて...だからか。と納得。

多恵の両親が希望したのは...実家でのお産。
でも、多恵はそれを拒んだ....
この疲れようなら....分かるわ。(笑)
もう、ここで気の張る人はいなくなったし....夫のたかはいるし....
お産のプロたちばかりだしね。
なにより...みらいと離れて暮らすのは耐えられないでしょう。
みらいは平気だろうけど。(爆笑)

みらいも札幌へ行こう....の誘いは...ぜんぜん乗らない。(笑)
巨大豚に馬やポニーに鶏とうさぎ....山羊にフクロウに鳶....みんな友達。
そしてワン公たち.....離れられないさ。

みらいにとってここは自分の家で自分の生まれ育った土地。
仕方ないよね。(笑)

さて、晩ご飯は地味に....炊き込みご飯だぞっ。
って、しんばあちゃん(しんちゃんの母)が段取りしてる。

あぁ~、眠たい。





拍手[0回]

PR

多恵の両親がやって来ちゃった。(笑)
すでに姉さんが来てるし....姉さんの旦那は....汽車で夕方にはぶた丼の町までやって来る。もっちゃんが迎えに走ってくれる。
なんちゅう騒ぎだ。(笑)

今日の晩ご飯....寒いから外で焼肉とはいかないし....久々に作業場でやるか。(笑)
と、言う事で、子供らが準備をしてます。
イスを作ったり....簡易コンロを出してきたり....火入れは大人の仕事。
彩子も部活を休んで頑張ってる。
巨大冷凍庫(コンテナみたいな大きさ)から鹿肉や熊肉を運び出して解凍したり。
羊と豚と牛と鶏は...肉屋さんから....野菜はあんこばあちゃんの農園から。

作業場が寒いと言っても、まだ暖房は入れない。
炭火コンロの熱で暑くなるよ。
一恵が多恵の両親に「ヘビ肉、食うか?」と勧めてる。食うならヘビを捕獲してくるそうだ。
しんちゃん(父親)に拳骨を貰ってた。(笑)
「痛いなぁ~、カエルにしとくか」と口に出したとたんに、さき(母親)に口をつねられてる。(笑)
あれは痛そう。(oo;)
まっ、一恵なりのおもてなしだろうね。(笑)

厚岸のじいちゃん、来れないけど、従業員のイケメン兄ちゃんに刺し身を持たせたと電話があった。
よっしゃ、プロのお刺し身....舟盛りだ。(笑)
則子に頼まれた蟹も入れたそうだ。こう言うのは、毛蟹なんだよね。絶対に。(笑)
私が希望したアワビは入荷が少なかったから、少なめだそうだ。
そのかわり、少々傷物だが秋刀魚を箱で持たせた。とか。秋刀魚の炭火焼....d(-_^)だよ。

お酒....在庫は大丈夫なのか?
日本酒、ウイスキー、ピールは十分に在庫あり。
ワインが心配だがまにあうでしょう....チュウハイは缶であり。さすがにわが家の酒蔵だ。(爆笑)
みどりが私に耳打ち「ジュース類がないよ」「えっ?」
もんちゃん、豚丼の帰りに仕入れてくるそうだ。やれやれ。(笑)

おっきいばあちゃんとしんばあちゃん(しんちゃんの母)で赤飯を炊いている。

あんこばあちゃんのところから、野菜と一緒にとうきびが届いた。
炭火で焼とうきびができるね。湯搔いておくか。

なになに....姉さんの希望!
五右衛門風呂に入りたい.....あのなっ、自分で沸かせ。

★-★

拍手[0回]

おっきいばあちゃん....最近は調子がいいのかじっとしていない。
きのこ採りに行ったり、母屋の前で日向ぼっこでみらいの相手をしたり....ままごとに付き合ってる。
数日おきにやって来る「あんこばあちゃん」や「元住職さんの奥さん」と縁側でお茶を飲みながら雑談。長い雑談なんだ。(笑)送り迎えのタクシーは....さき。(笑)
今日も、やってる古い女の集まり....これも女子会というのかね。(笑)
おぉ~....お茶菓子は羊羹かい。ちょっと高そう。(笑)
お寺の御供物のお下がり....
みらい....羊羹をジー....元住職さんの奥さんに口に入れてもらいニンマリ。
巨大豚を連れて走って行った。どこに行くのか?
まっ、巨大豚は連れて行くというより、ついていくのでしょうけど。

秋も深まり、目につく樹木に紅葉が始まった。

日常の生活は....意外と退屈しないね。
ゆっくりと、しかし、確実に時が流れていくようだ。



そうそう、多恵....ご懐妊。
その喜びようったら。涙を流しながら飛び跳ねてる。
静ばぁちゃん(たかの祖母で多恵の義理祖母)に無理な動きはするなっ。と言われてる。(笑)
でも、嬉しいさ....前回は悲しい妊娠で行くとこないから家出してここにやって来たんだもんね。
今回は、素直に喜んでもいいさ。
夫婦で奥様での妊娠なんだから....大事にしなさいよ。

ご本人お話はそこまでで....
札幌の姉夫婦は今日にもやって来そうだ。
もちろん、多恵の両親も大騒ぎ。
でもって....さきが、その二家族に電話して「今はそっとしてあげて・・・」うんうん、さきも大人になったか。いや、おばさんの年齢になったようだ。(V)o\o(V)ふぉふぉふぉのバルタン星人。そう言う私に「バルタン星人を知ってるおばぁ~ちゃん」だってさ。ムカッ。
まだ...孫はいないよ。(^^ゞ

日常の中にも、ちょっと変化があった今日でした。

-----------------------------------------good

拍手[0回]

たか(夫)が運転して多恵(妻)を病院へ連れ行った。
病気じゃないよ。
ひょっとして....ひょっとするから。
産科



みらいはお留守番。
で、あんこばあちゃんのところまで卵の配達に行っちゃった。
おともは、ワン公たちとリコ(農耕馬)とババ子(ポニー)。
私が携帯をみらいのリュックに忍ばせた。
すぐに位置を確認できるからね。

拍手[0回]

なんとなんと多恵がバイクに挑戦してます。
しかもそのバイクとは....さきが拾ってきて動くようにした50ccのカブ。
ボディーは濃い青だったのか....錆び付いた中でかすかな青みが残る。
見るからに「粗大ゴミ」(笑)

でも、ちゃんと走った。( °~ °)
もちろんナンバーなどはない。
だから、まきばの敷地内だけだ。
さきが言うには....まだ調整が必要。だと。
と、言う事は....
多恵は「テストドライバー」だったのか。(爆笑)


拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]