忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[02/18 静子]
[02/18 ほたる]
[02/18 ほたる]
[02/17 静子]
[02/17 静子]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9

おっきいばぁちゃん、居間の電話の前にドッカリと座り込んで、
長年の付き合いがある店に電話をかけまくってる。
本題より世間話の方が長いみたい。(笑)

〇〇ふとん店、今は隣町の足寄に行っちゃったけど。(ここ、高級品なんだ)
客間で使う布団の発注。
店はひ孫の代になったが、ばぁちゃん同士で共にこの地で苦労した仲間。
「あの世に旅立つときは一緒に行こうね」なんて馬鹿な話の出来るお茶友達。
そんなことは、横に置いておき...話を進めましょう。
羽根布団を二組、もち、枕にシーツに毛布・布団カバーを付けて。と、おっきいばぁちゃんが言えば
「布団以外はタダってか」なんて冗談が返ってくる。(笑)
こんな話を電話で40分以上もするか?

「納品はクリスマスぐらいで」
「クリスマスに来るのか?」
「来るのは27日だけど」
「そうか、分かった。納品には、わしがいくわ。とめさんも呼んどいてくれ」
とめさんとは、あんこばぁちゃんのこと。

次は、厚岸のじいちゃん(亡くなった夫の弟)のところへ電話をする。
近くなったときに改めて頼むけど...として、刺身を頼んでる。
返事は「よっしゃ」
それと急ぐのは...秋田に毛蟹。送っといて。(亡くなった夫の本家)

次は...摩周湖のホテル。

おっきいばぁちゃん...楽しそう。(笑)


拍手[0回]

PR
とんだ嵐は...朝ご飯を食べて帰っていった。
なんだったんだ?

次回は「餅つき」だそうだ。
で、年越しは二家族とも、ここで過ごすようだ。
別にいいけどさ...身内なんだからいつまでも「お客様」扱いはしないよ。
ビシビシと使う。(言ってみただけ・できないよね)

さきと彩子の簡易水道土木工事も終わりやれやれ。
しっかりと水は、勢いよく蛇口から出ています。ジャー....ってね。
作業場の壁に、凍った配管の蒸気による溶かし方マニュアルが張られた。(;´∀`)
一恵が書いたそうだ。絵はうまいけど....汚い文字だわ。(笑)

さきとたか...フォークリフトで物置から臼(うす)と杵(きね)、蒸篭(せいろ)などの『餅つき用具』を作業場奥に運び込んだ。まだ早い気もするけど、手が空いてるときにしておかないとね。

まりちゃん、朝からソワソワ....どうしたの?
何かを言いたそう。
もっちゃんが「うっざいな...言え!」と、まりちゃんの背中をたたいた。
モソモソと言い出した。

千葉の両親を、年越しによんであげたいそうだ。

いいじゃん。いいよ。
だがしかし、ドバドバと問題点を話し出した。
「布団が無い」
もっちゃんと私と多恵が、噴き出すように大笑い。
んっ....多恵?
お前....いつから居たんだ?

まっ、そこはいいとして、多恵が言うに「うちの両親が来なければ布団が空くよ」
確かに....しかしな、そういう問題じゃないよ。
(-ω-;)ウーン....

もっちゃんが「買えばいいじゃん」
まりちゃん、羽毛のしっかりした布団を二組。高いよ。二人の往復の航空運賃もあるし。
そっか....そうだね。
どうしたもんかなっ。(≧▽≦)

「その話、あたいものった。問題は金ね。おっきいばぁちゃんにださせっか」と、戸口に立っていたさきが一言。
えっ....あっ....んっ!
話だけは決まった。

さき...母屋に飛んで帰った。
で、数分後...私のスマホが...うけた。(ガラケーから変わったんだよ)
「OK」の文字!

泣き出すまりちゃん。
私も....もらい泣きしちゃったよ。

さぁ~、忙しくなるぞぉ~。12月だもん。







拍手[0回]

12月1日、姉さん夫婦がやってきた。
あれ?
今日、なんかあった?

姉さんが言う理由「12月になったから」
私が返した。「あっそっ!」

そしてだよ、姉さん、旦那を残して、一恵・則子・みらい・さよりを連れてずっと遠くの100円ショップへ行っちゃった。
お昼も食べないで。ったくもう。丸亀半額に寄ってくるよ。たぷん。ムカつく。。。

彩子は昨日に続き簡易水道の補修工事。
今日は則子も手伝ってる。
一部、ポリパイの交換が必要になったらしくて。
大変だよ。

かねさんはたかを連れて丘の向こうの小さな資材小屋の修理と工具の回収。
午前中いっぱいかかり、お昼の後は私道の入り口の柵の修理だそうだ。
あるんだね。いろいろと。

多恵、五右衛門風呂の清掃。
夕方にも多恵の両親が来るそうだ。
多恵はブツブツと愚痴ばかり。(笑)

で、晩ご飯は「あきあじ鍋」
今日は味噌味だ。

拍手[0回]

子供ら、今日は念入りに鶏舎を清掃している。
彩子は、さきの手伝いで簡易水道の点検と補修。一日仕事だ。
これはきつい仕事なんだよね。
山に雪が積もる前の大仕事。
こんなに寒くなる前にと思うけど、熊さんが冬眠してからじゃないと。(笑)

簡易水道に関して、さきからの注意事がべったりと作業場に貼られてた。
「蛇口をしめるな」
分かってるのに、ついうっかり....して、凍らせて小言をもらう。(笑)
寒いのは嫌だなっ。
手が痛くなるしさ。

およよ、則子が小さいショベルを動かしている。
鶏舎の敷藁をばぁちゃん農園のたい肥置き場への運搬作業か。あれは臭いんだわ。
ここで、楽な仕事なんてないよね。

しんばぁちゃん、物置からぬか床を事務用品のない事務室に運ぼうとしてる。
出たぁ~...一恵。
フォークリフトを始動。
動かしたくって....ねっ。
数あるぬか床も一回で終わっちゃう。(笑)





拍手[0回]

ここの子、全員が現地生まれ。
育ってきたのも...酷寒の地のここ。
暑さには弱いけど、寒さにはすこぶる強い。
なにせ氷点下10度以下の外気の中で、お尻を出して野糞をするアホどもだ。
しかも、そのお尻をパンツで拭いて...ポイ。
お尻、丸出しで駆けてくる。

今日の朝は-17度。
寒いよ。
痛いよ。
気持いい。

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]