忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[02/18 静子]
[02/18 ほたる]
[02/18 ほたる]
[02/17 静子]
[02/17 静子]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
学校に行く前、みらいが作った10センチほどの雪だるまが外に5個並ぶ.......
居間の窓から見える。
お昼ご飯ごろ、気温がプラスになって、頭が傾いてきたのもチラホラ見え出した。
壊れたら泣かれるね。

洗い物も終わって外を見ると、もっちゃんが崩れ始めた雪だるまをなおしている。うんうん、優しいなぁ~。



拍手[0回]

PR
おっきいばぁちゃんとしんばぁちゃんが始めちゃった。
何をって「漬け物作業」
しかも、昨年は作らなかったキムチを。
それは『純国産牧場風キムチ』(笑)

私に、さきじいちゃんは言う。
「好きなことしてストレス発散だ」ってね。
だから、余計なことは言うな。

まっ、言えてるけど...。
寒いから事務用品のない事務室でやってもらう。
それでも寒いさ...二人は汗かきながらの作業だけど。
元気なのはいいけど。


まりちゃんとさきが北見(地名)から戻った。
朝から、まりちゃんの掛け布団を買いに行っていた。
奮発して『高級羽毛布団』だ!
確かに、今までが無防備すぎた。

母屋に居たときは家内が24時間完全暖房だったけど、新築した社宅に引っ越してからは、暖房は小さなポット式灯油ストーブのみ。それだけでも寒いのに寝るときは消してた...。
毛布にニトリの何とかという新素材の掛け布団。新築の家はしっかりと保温対策はしてるったって...。
さきが言ってた。「凍死するさ」
最近はのりさんの冬季用寝袋を借りて...それに包まって布団に入ってた。

さすがに見かねたおっきいばぁちゃんが「ちゃんとした布団を買ってきなさい」と資金提供。
で、アドバイザーとしてさきが同行したわけ。

拍手[0回]

朝は雪。昼も雪。夕方から雨。
忙しない天気だ。

みらい、ちゃんと学校に行った。
お昼に、たか(父親)が車に乗せて病院へ走った。
退院後の経過のための診察。
経過良好...

だが、多恵がダウン。(笑)
看護疲れだとか....甘い甘い。(笑)
まっ、寝不足じゃないかなっ。

拍手[0回]

サザエさんを見終えると、子供らは明日の準備(学校の)を始める。
それを終えると、ぞろぞろとお風呂へ行く。
最近だと、彩子が抜けることが多いけど、今日は一緒だった。

則子がさよりを抱っこして連れて行った。
彩子と則子が居るなら大丈夫でしょう。きっと。
何して遊んでのか大きな声が聞こえる。

「泳げ〇〇〇・・・」つて。

そっか...その遊びか。(笑)

多恵がお風呂場へ行こうとすると...もっちゃんや私が用事を事づける。
と、周囲は笑う ((´∀`*))ヶラヶラ

超短い秋も終わり冬が始まったね。




拍手[0回]

彩子、みらいのためにとピザを作り始めた。
一恵は彩子の指示で、外の石窯に火をいれる。
みんなで焼くピザは美味しいだろうね。

そんなに大きいのを何枚焼くの?(笑)

すっかり大きくなった「豚のちびた」
足元に絡んで邪魔くさそう。
そうそう...なぎ(新入りの樺太犬)も中型犬ぐらいまでおおきくなった。
私も、老けてきた訳だ。(笑)

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]