忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
3 6 8
10 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/16 ほたる]
[06/16 ほたる]
[06/12 奥の院・母上さま]
[06/12 ほたる]
[06/11 奥の院・母上さま]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
赤い国の方と日の丸の国の弁護士さんがやって来た。
応対したのはおっきいばあちゃん....
子供らが学校から帰ってくると....そんな様子を覗き込む。
「売ってくれ」ではなく「買ってやる」
弁護士が補足する。
周囲が買われて往来する道すら無くなるぞっ。その前に売る方が最良だ。
と、しばし時間が経過して....おっきいばあちゃんが一言。
「お帰りください」

則子が「ブラックバイヤー」と言えば一恵が「戦闘準備だ」
最近、キナ臭ささが漂い始めた。
この二人、近所に出没している.....。

彩子から電話。
「帰れない、道が封鎖されてるよ」
父ちゃんとかねさんが車で走った。
封鎖を確認....警告板があり「ビザなくしてわが国を侵犯することを禁ずる」
しかし、そこは公道なのに?

おっきいばあちゃんの通報で町の警察が確認を急いだ。
勝手に公道を封鎖は出来ないと通告....と、「わが国に不法侵入」とわめきながら銃を発砲。
警察官は即死。
北海道の中に中国領土が誕生した時だった。

と、変な夢を見てしまった。

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
現実にアリそうな話で笑えないわ〜…(;一_一)
ほたる 2018/05/29(Tue)20:52:34 [Edit]
ほたるさんへ
大規模じゃないけど.....その動きがあるんです。
みんな警戒してるよ。
奥の院・母上さま 2018/05/30(Wed)09:55:56 [Edit]
えっ!...  HOME  疲れた

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]