忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 復活静子]
[11/17 okko]
[11/17 ほたる]
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
最新記事
(11/20)
(11/18)
(11/17)
(10/04)
(10/03)
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
彩子、今日もスクーターで行っちゃいました。
見送る方は楽でいいけど.....心配はなみのもんじゃないよ。
「着いたぞ」の電話かメールをひたすら待つ...
連絡があると「ホッ」として作業が手につく。(笑)
親は損な役だね。

みらいとしんばあちゃん(しんちゃんの母)がちょっとあったみたい。(笑)
なんといいますか....みらいに押し切られた水田。(笑)
あの...ビニデンが復活。(ビニール水田)
さき、耕運機をあんこばあちゃんのところから借りてきて耕している。今までの半分の面積。それでも、大きいよ。(笑)

話は、しんばあちゃんが町へ何とかカリウムとかいう肥料を受け取りに軽トラで出かけようとしてた時....みらいが走って行って乗っちゃった。そこから始まった。

町までのドライブの中で....田んぼに水が入ったのを目にして、みらいが「今年はやんやいの」
うーん、今年は中止になったビニデンの事だ。
みらいに....言われれば、嫌とも言えず.....おっきいばあちゃんに相談。
で、復活案件となってしまい....昨日の飲みの会で復活決定。
苗は?これから.....?
あんこばあちゃんに相談すれば....なんとかするそうだ。(笑)

で、先ずは水田の作業。
さきが重機を借りてきて....始まっちゃった。
子供らの泥んこ学習。(爆笑)

★★

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
結婚して一家の大黒柱になっても心配は尽きない…(ーー;)
心配したってどうにかなる訳じゃない無いんだけどね(^^ゞ
母親って父親よりも子をこの世に産み落とした瞬間から、心配するという神経は作動しっ放しになるんだろうね。
ほたる 2018/05/15(Tue)12:20:34 [Edit]
ほたるさんへ
わぁ~.....磨り減る。(--;)
奥の院・母上さま 2018/05/15(Tue)15:48:01 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]