忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1
8 11 12
16 17
20 21 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/26 ほたる]
[05/26 Okko]
[05/24 奥の院・母上さま]
[05/23 ほたる]
[05/22 奥の院・母上さま]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8

へそ踊りに参加し、更に一泊して昨日の午後には帰宅していました。
これから....父ちゃんの友人の修理工へ出かけます。
細かく打ち合わせをするために....そして彩子が入院する病院へ向かいます。


やられちゃったんです。
大雪山を下ったあたり....
大型ロングのトラックに追い越しされて....私を追い越したそのトラックが、対向車が来るからと強引に私の前に入り込んだ。
で、そのトラックのお尻が私の車の運転手側のフロントに引っかけた。
引っかけたままトラックは走り続けます。
ガクッと強い振動で外れたけど、私の車は大きく左を向いた状態。
とにかくブレーキ....じゃないと、道路を飛び出しちゃうよ。
横に乗る彩子が「ヘッドダウン」と叫んだのは覚えてる。
ガツーン!
この衝撃は強かった。ガードレールにぶつかった。
と、車はまるでガードレールに吸いよせられるように車体左側が真横にバーン!
大きく左に傾いた。
ひっくり返るかと思った。
でも、なんとかその状態で止まった。(・・;)
前が見えない....なんだこれは?エアーバックか。初めてだ。

横に彩子....後ろに則子とみらい.....「お前ら、大ジョブか」私が叫んだ。
三人とも返事があった....生きてる。
とにかく、外に出よう....だが運転席側は開かない。
後ろの右側のドアを外からもっちゃんがガリガリと言わせながら開けてみらいを抱きかかえて出した。
続いて則子が降り....私と彩子も、その後ろのドアから出た。
そんで....車を見てびっくり.....フロントの左側のボディーはなくなってる。エンジンむき出し。しかもめっちゃ潰れて....
私たち生きてるのが不思議だ。

「うっ」と言って彩子がうずくまった。
左腕が....えっ!
まりちゃん、家に電話....父ちゃんとたかが走ってこっちへ向かった。
父ちゃんの友人の修理工場社長がトラックで向かってくれてる。

救急車がやって来た....
彩子、則子、みらい....そして私が乗って病院へ走った。
現場はもっちゃんとまりちゃんが対応してくれる。

相手のトラックが警察に証言。
「追い越しをしたのは事実、でも、妨害するようにスピードをあげたのはあの車です」
が、幸いにも....私の車の後ろにもっちゃんが運転する車が居て、その後ろにパトカーが居た。
つまり、トラックは三代をごぼう抜きして事故を起こした。
パトカーが一部始終を見ていたのだ。
それでも、言い逃れするトラック運転手.....すると、パトカーの警察官が
「あんたね、ここは追い越し禁止でしょう」

------------------------

結論、人身事故。彩子、左腕骨折。則子とみらいと私....精密検査。
今のところ脳波にも以上なし....ただ、私の鼻にエアーバックのプラスチックがぶつかり打撲。(笑)鼻血はすぐに止まったけどね。

父ちゃんの友人の修理工場の社長(保険会社代理店も)が相手側運送会社との話し合いが始まった。
私の車、納車1年ちょっとで全損.....修理は新車を買う以上になるそうだ。
私らの治療費は....相手側が全額保証。
今のところはそこまで。
100%相手側の落ち度....しかも道路交通法違反。追い越し禁止区間での追い越し、ごぼう抜き、スピード違反などなど....。

彩子、とんでもない夏休みの幕開けになっちゃった。

---------------------------
おまけ

みらいに異常がない事から....学習中の多恵には連絡をしないことにした。みらいの父ちゃんたかがいるし。
一恵とみどりも無事だったし....父ちゃんのしんちゃんがいるし、こっちも連絡はしないことに。

一夜あけて....お詫びの言葉の一言も未だにない。(--;)

更におまけ

みらいのばあちゃん二人がこっちへ向かっている。夕方には着くかでしょう。
多恵には内緒の話は同意済み。



拍手[0回]

PR
中富良野のじいちゃんのところへへそ祭りの助っ人で出発だ。
って助っ人は子供らね。(笑)
引率者は、まりちゃん、もっちゃん、私.....さきは大学から真っ直ぐ向かってくる。
家事はばあちゃん連中&男どもに押しつけて。(笑)

今日は、チームと練習などして明日に備える。
年々、若い人が減っていくチーム。
子供らも年々大きくなっていく.....かわいらしさは唯一、うちの子ら。(笑)
今回は、みらいに頑張ってもらわないと....

受験勉強中だけど....彩子もしっかりと参加します。
彩子が抜けると、チーム全体のまとめ役がいなくなってしまうんです。

お昼が終ったし....ボチボチ行きます。
子供らは、お友達の鶏の生産した卵ももって....お土産。

帰りは29日、明後日のお昼過ぎかなっ。
今回は二泊なんだよ。



拍手[0回]

朝ご飯を食べ終えて....
子供ら、自分たちが居ない間のことをしたり、静ばあちゃんに鶏たちを頼んで....
10時ごろには出発していきました。
子供らは彩子・則子・一恵・みどり・みらい.....
大人はさき・まりちゃん・多恵.....さき以外、ちょっと入れ換え....私ともっちゃんがお留守番になっちゃった。
子供らに影響を受けたのか、多恵もまりちゃんも陸自に興味を持ったしね。
特にまりちゃんはラベンダーとメロンに......吸いよせられて。(笑)

はい、いってらっしゃい!
今日は中富良野の敏ちゃん(さきの育ての親・後に母になり亡くなった)の実家に一泊。
敏ちゃんの実家は農家・米農家であり・メロン農家。現在は、敏ちゃんの兄夫婦が二人だけ。
加えて老いぼれたワン公一匹。でかい家なのにスカスカ。(笑)

子供らにとっては、わが家。
勝手放題で騒ぎまくる。冷蔵庫を勝手にあけて食べ始めるやら、ワン公を洗濯したり連れ歩く。
そんな子供らはみんな孫のようなもの....
今年はお風呂とトイレを改築....子供らの為にね。(笑)
お風呂は広くなった。(笑)

まりちゃんは初めて....慣れてこい。北海道の人づきあいに。開放的だぞっ。

そして日曜日が上富良野駐屯地へ。で、一日遊び回る。

毎年のこと.....楽しんでらっしゃい。
私ともっちゃんは昼寝三昧いたします。


拍手[0回]

疲れるぅ~.....

子供らに「お願い」をされて.....逃げられず。
朝ご飯のあと、すぐに釧路まで走った。
何かがあるんじゃなくて、学校が休みだから...と、言うだけ。

子供ら5人になったら、車は二台になってしまう。
ワゴンなら乗れるけど....子供らがキツいとわめく。贅沢な!

厚岸のじいちゃんの店に行って、口に入れるものを調達。
ついでも晩ご飯のお刺し身もゲット。
けっこう....観光客が来てるね。
彩子、早々にやっちゃった。
呼び込み!
うまいもんだよぅ~。さき仕込み。(笑)

大型店舗のスーパーに行って....店内を駆け回る。
何を買うわけでもないのに....ガキのクセしてウインドショッピングかい。
付き合わされる私ともっちゃん....もう若くはないんだ。いたわれ!
アイスを買ってくれた....一恵。(^^ゞ
で、領収書をよこした.....えっ!(oo;)
私ともっちゃんの二個で700円。しっかりしてた。(--;)

お昼(巨大ハンバーガー)を食べて.....帰るぞっ。
みどりとみらいが「動物園」と言うけど.....晩ご飯の準備があるからダメ!
まだ、この二人を言いくるめるぐらいの馬力はある。(笑)

今日の晩ご飯.....持ち帰ったお刺し身とおもったら、しんばあちゃんが一恵とまりちゃんに手伝わせて、あらかた出来ていた。
まっ、教えているということかなっ。
お刺し身は、飲みの会用にするか。(笑)

釧路は遠いけど、旭川や札幌よりいいか.....。

拍手[0回]

昨日は、旭川の陸自へ行ってきました。
朝....暗いうちから出発。
8時半ごろ駐屯地の東門(?)に着いたら門が空いていた。
ヤバッ...誘導されて指定の駐車場にとめて....荷をもって行くぞっ。

売店があるのは反対側....走っていく一恵と則子と彩子....場所取りだ。
私ともっちゃんは歩いたよ。(笑)
みらいが箱車に乗っかればみどりと私が引く。

おっ、陣地の旗が見える。(笑)
牛さんのマークの旗....ここだぞっ!の印。
合流すれば降ろします 。

なに!
横には....おっちゃんがいるじゃん!(笑)
陣地を確保していてくれたとか。
敷物引いてゴロッ。
おっちゃんと子供ら....模擬売店へ行くけど、私ともっちゃんは、座いすにもたれてウトウト。
まだ、人はまばら。

戻って来た子供らの頭には.....陸自の帽子?
おっちゃんに支払わせたそうだ。(;^_^A
500円....子供用。
みらいの頭にはちょっと大きいけど.....(笑)

始まった....観閲式会場は見えるけど、私らの陣地はその反対側だから.....戦車も模型が走ってるみたい。ただ、訓練展示は目の前....だからここがいいのだそうだ。

暑い....とにかく暑い。
始まった....F15が頭上飛んで行った....往復で。数秒。みらい「あれなんだったの?」
ものすごい轟音は確かに聞こえた....しかし、機影は点だった。(笑)
彩子の解説「駐屯地の周囲が民間住宅地だから低空飛行は出来ない」
そうかぁ~....残念。
訓練展示は目の前だ....戦車が火を噴く...観客は驚くのにうちの子らは全然平気。
彩子の解説付きで見ていた。
私は半分寝てた。
訓練展示が終わり、おじさんは美術館へ。子供らは駐屯地内で遊び回る。
一恵は戦車に乗ると言う...みどりとみらいを連れて行く。彩子と則子は、なんとなくお供みたい。(笑)
私ともっちゃんは売店をブラブラ。
駐屯地内を出ない限り、子供らは心配ないから。

帰路は...どこも寄らない予定だってのに....数件寄った。その一軒が牛丼(吉野屋).....
帰るぞっ....あとは、ひたすら走る。
大雪山を走り抜ける....行け行け....大雪山を抜けると私が怒鳴る。
「彩子、近道を誘導しろ」
山道....農道....クネクネと.....で、あっ、ここに出るのかぁ~...で、着いちゃった。

疲れた。




拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]