忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 復活静子]
[11/17 okko]
[11/17 ほたる]
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
最新記事
(11/20)
(11/18)
(11/17)
(10/04)
(10/03)
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
二日目の朝....旅館の朝ご飯を食べて出発だ。
お会計.....おっきいばあちゃんが振り込むことになっているから....と、受け取らない。
そうなんだぁ~。でもさ...としてると、さきが「いいじゃん、それで」と軽く言い放つ。
実のまごと私の身では.....考えてしまうよ。
もっちゃんが「何してるの、静ちゃん...こまいなっ」

会場へ走るはずが子供らがシャトルバスに乗りたいと言うから駅前に下ろして、私とさきが各自の車を運転して、父ちゃんの友人の家まで走る。
簡単な挨拶など....で、お土産を渡して、車二台を家の前に置いてもらう。
で、ご主人に送ってもらい冬まつり会場へ。
私とさきの方が早かった。(笑)

シャトルバスを待つ....まだ、10時前だよ。
人もまばら.....と、観光バスが何台も入ってくる。
すごいなっ.....バスから下りてくる観光客。ツアー客か。広い会場へ散らばれば...こんなもんかいって感じ。
来た来た....やっと来た。シャトルバス。下りてきて。
すっごいすし詰め状態。(笑)

さて、どうする?
例年の通り....会場内からは出ないこと。
だから自由にすれ!
子供らが駆けていく場所は巨大滑り台....そんな長い列にはなっていない。(笑)
やっぱり....みどりとみらいの二人が身長が足りない。
ほんの1センチ足らずでエントリーできないみどり....一恵が係の人に食い下がる。
で、押し切った。(笑)
私は....離れてみていた。(;^_^A

みらいは、多恵が連れて巨大な滑り台と平行して作ってある小さな滑り台へ。
並ばなくても滑ることができる。(笑)

さて、先ずは彩子が滑ってくる。
続いて...則子、一恵、みどり....とね。
で、まりちゃんが来たァ~。悲鳴こそ出さなかったけど....ニコッ、そして一言。
牧場の方が怖いよね。
あらやっぱし、もっちゃんが滑ってきた!
もっちゃん、多恵と交代でみらいを見てる....で、多恵が並んだ。
勝手にやっとれ....

暖かい、実に暖かい...氷点下3度もないんだ。
午前中....何度も滑ってる。ただし、並ぶ時間の方が長い。(笑)

旅館で作ってくれたおにぎりと簡単なおかず....発泡スチロールの箱に入れて保温してある。そんなものを入れたそりを引くのは....今回も私だった。(;^_^A
滑り台にいる子供らのザックも....重くはないけど。なんかなぁ~。

お昼にするぞっ。
結局....全員が出店のラーメン。おにぎりもあるからラーメンライス&玉子焼き。
うん、うまい!
寒いところで食べるラーメンはうまい。
迷路に並ぶ....私はそりと出口で待機。
もっちゃん、一番最後に入って押し出し係。でないと...いつまでも子供ら出てこない。(笑)
そして....熱気球に乗るだと。子供ら全員に多恵とまりちゃん....私ともっちゃんはパス。さきは学友が来てくれて話し込んでいた。差し入れの暖かなコーヒーがうれしいね。空になったポットを返す。(笑)
浮いた浮いた....数分の上下の飛行でお終いですか。(笑)

バナナなんとか....スノーボードで引っ張る....って牧場でもやってるじゃないか。
でも、やるんだと....好きにしろ。
と、横にシャトルバスが止まって下りてきたのは....おっちゃんだっ!
赤いジャケットの南極越冬隊員。(笑)
この温かさで、あの羽毛の....笑いだよ。暑いだろうなっ。

子供ら、ザックから出したチョコをプレゼント。
うーん....私が「ホワイトディーはなしだよ」と耳打ち。
子供らは、バナナに乗っかって騒いでいれば、さきはおっちゃんに持病の事で説教中。(笑)
いろいろあるさ....もっちゃんがさきに「いい加減にしておきなよ」と注意。
そして会場内で別れた。
おっちゃんは、フィナーレを見ないで歩いて駅へ向かった。駅から駐車してるところへ帰るバスの時間があるからね。
私らも、長い帰路のドライブがあるから早々に切り上げた。
図書館に行って、子供らの下着を着替えさせて.....ビショビショだぁ~。
歩いて氷の像を見ながら駅へ.....
私とさきがタクシーで父ちゃんの友人宅へ....で車を持ってきて帰るぞっ!

一恵が「ハンバーグ食うべ」えっ!
行きました。びっくりドンキー。

そんじゃ、帰る....子供らは熟睡。
私とさき....二台の車の運転手でひたすら走りました。
暖かくてよかった。路面は乾いてアスファルトが出てるもの....

0時を回って到着。

疲れた。おしまい。

拍手[0回]

PR
一泊できたとはいっても....超疲れた。

最初は動物園....お昼には着いた。
それから夜の8時までそこにいるかぁ~。
寒いなんてもんじゃないよ。(笑)
多恵とまりちゃんに任せて....私ともっちゃんとさきで買い物ツアーに行ったよ。(笑)
動物園パスポートがあるから....こいうときは便利。
暗くなりお弁当を買い込んで動物園に戻ったら....晩ご飯は園内の食堂でラーメンを食べたとか。
うーん、私より子供らの方が財布は重いからなっ。(--;)
そのお弁当.....どうなったとおもう。
子供ら、しっかりと食べてしまった。(;^_^A

閉園で旅館に...さきの誘導で近道を抜けて到着。
食事の支度がしてあった。あらっ?
で、子供ら....きれいに食べちゃった。(oo;)
私ら大勢....大部屋に一塊。(笑)
着替えてお風呂をいただきます。
ムムッ....中国の方が入っていた。子供らは静かに浸かってると....みらいが暴れ出した。
やばいよ。海戦ごっこ....島奪回作戦。
中国の若い感じの女性の顔がこわばる。さきが身構える。子供らに手を出したら、お風呂場で戦争になってしまう。
みらいが「島の名前、なんだっけ?」
彩子が雰囲気を読んで「利尻」と言ってとぼける。
が、一恵が「尖閣諸島でしょう」言っちゃった。
則子、一恵の頭を押さえつけて湯の中に沈める。もっちゃんが怒鳴る「同士討ち、すんなっ」
海戦は国対国へ発展。まさに開戦状態。
が、しかし、中国の女性はお風呂場を出た。やれやれ.....

私たちも出る。
部屋にもとって寝る準備....が、しかし、あの中国の女性が話があると....身振り素振りで話しに来た。
食堂兼ラウンジで話のお風呂場の開戦の続き....待ち伏せか.....
中国の人たちふた夫婦だった。若いなっ。
人数では我々が勝ってる。
と、韓国の人たちがなだれ込んできた。総勢5人....うーん、見るからに怪しい雰囲気だ。

通訳を交えての論戦が開始....
すごい、私の出る幕じゃないわ。
中国・韓国合同軍に対するは、論客の一恵.....
応援に参戦するまりちゃん....気迫で押され負け気味。
と、彩子が一言「うっちゃい!」
そして、英語でまくし始めた。

私「?」
中国の人や韓国の人って英語が通じるんだ。びっくりだ。
で、数分....彩子が日本語で「本気でやってみろ、受けてやる」と、怒鳴った。
子供ら全員、立ち上がり身構えている。ヤバイ。
旅館の人たち....あたふさおろおろ.....女将さん(ばあちゃん)が「だから、中国や韓国の人は嫌だって言ったのに」とボソッ。
すると中国の男性がヘタな日本語で「負けたぁ~」だと。
あらっ?
韓国人と違って、その場の雰囲気は読めるらしい.....。

すると、中国の人たちが持っていたお酒を出してきた。
私らも....子供らは飲めないけど....ポテチの袋を破って広げる。
休戦!
納得しない韓国人の方々がブツブツ....と、もっちゃんが韓国語で怒鳴った。
で、あちらの方は萎んだ。なんて言ったかは....後で聞いた。さすがに怖い。しかし、夫のかねさんにしれたら怒られるよ。

それからは、笑いやお国自慢に花が咲く。
話せば分かり合えるが島は返せん...尖閣諸島どころか沖縄は中国固有の領土と主張する意思は曲げない。
竹島は韓国領と曲げない韓国人。
日本列島は、元々韓国領だった。と新歴史感も吐き出す韓国人。
違う、日本列島は中国三千年の歴史の中で中国領だった。
なんか、話しも雰囲気も戻ってしまう。
分かり会えない民族紛争なのか?

と、ポテチが無くなり子供らは寝た。
私とさきと多恵が部屋に戻り寝た。
もっちゃんとまりちゃんが熱くなって....朝まで生テレビをやっていたようだ。

つづく。

拍手[0回]

晩ご飯の直前に帰って来ました。(笑)
タイミングが良すぎる....まるで、どこかで時間調整したみたいに。

今は、冬時間になってるから開演には余裕で到着。
午後も夕方になる前に閉園....なので、子供らはびっちりと遊んで大満足のようす。
みらい....白熊のぬいぐるみを自分のお年玉で買ってきた。小さいけどね....。
みどりはレッサーパンダのぬいぐるみ....そこそこの値段。
一恵は買わなかった。
彩子と則子は....監視役で自分の買い物なんてできなかったとボソっ。(笑)

帰りに子供らがおごってくれるとびっくりドンキーへ。
結局、支払は静じいちゃんの財布だった。とか。そうなるよなっ。
とにかく、チョロチョロはまりちゃん....。何度も一恵に怒られていたそうだ。
迷子の〇〇からおこしの□□まりこ様....お連れがペンギン館前でお待ちです。なんて放送はなかった。あれ、恥ずかしいよぉ~....。彩子が小さいときは「迷子のお母様のご案内をいたします...××静子様、お子さまの彩子ちゃんがお待ちになっております。至急、〇〇へおこしください。」
そしてスピーカーから流れる彩子の声
「母ちゃん、離れるなって言ったベ!」
なんで....彩子、マイクをひったくって怒鳴った。

私....真っ赤になって走ったよ。
恥ずかしいというより「このくそガキどもがぁ~」と怒って。(笑)
で、彩子と則子に蹴飛ばされた。

まりちゃん、晩ご飯を食べながら興奮して私らに報告する。
ペンギンが空を飛んでた!
っててね。そのまま、今度は実家へ電話...白熊に襲われた
なんじゃ、そりゃっ。(笑)

一番楽しんでいたのは.....まりちゃんだったのかもね。

拍手[0回]

クリスマスプレゼントを買いに走る。毎年恒例の財布に淋しいドライブ。(笑)


買った買った....


自分のも買った...私はニット帽.....おっきいばあちゃんは厚手の靴下。


生活臭がプンプンだね。


もち、お昼を食べた。


ちょっとしゃれたレストラン....父ちゃんの友人お勧め。


雰囲気はいいけど....だから旨いとはかぎらない。


だが、意外に旨かった。(笑)


残念なのはワインは飲めなかった。私....運転手なので。(笑)


だから、手土産に買ってきた。自分たちのお土産ね。父ちゃんたちへのお土産ではありません。


メーンはパスタ。


私にもっちゃんにさきに多恵...そしてまりちゃんには受けた。


でも、おっきいばあちゃんとしんばあちゃんには....食べたけど感想はまるでなし。


店を出てから、スーパーで焼き芋を買ってかじってた。


札幌へ帰る姉さんも付いてきたけど....パスタにはニンマリ。美味しかったよ。だと。


 


お正月用品も仕入れた。


でも、全体としては節約ムード。


ガソリン給油で.....さきが吠えた。


「お前ら、勝手に上げるなよなっ」


んっ、私も吠えたかった。


 


あと幾つ寝るとお正月.....お年玉で泣きを見る!♫


変な替え歌を歌いながら....


おっと、シカが農道に出てきた。


私が車を停めるとおりて吠えた。


「お前らぁ~、食うぞっ」


さきが私に....冷凍室に在庫あった?


少なくなったよ....すると「ズドーンしておくか」だとさ。(笑)


 


拍手[0回]

今日のまりちゃん....さきと父ちゃん(のりさん) が付いて屈斜路湖から弟子屈町までの川下りに行ってます。子供らも同伴で。彩子は川の上のサポート役だから、こう言うときは行きます。

台風が近づき荒れる前にね。

戻るのは早め...と、言ってたけど。


拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]