忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3
9 10
14
23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/21 静ちゃん]
[11/21 静ちゃん]
[11/21 ほたる]
[11/21 ほたる]
[11/19 静ちゃん]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
みらいの卵の配達....
もう何度もしてるから慣れたもの。
ザックに入れて背中によいしょ....水筒とおやつにクズトバをもって出発だ。

お供はワン公たちに羊軍団....がっちりとガードしていく。
柵の中にいたババ子(ポニー)がうるさいから柵から出してやると、みらいを追い掛けて行っちゃった。(笑)
みらいの足なら2時間ちょっと....近道は熊の心配があるから農道を行く。
肝心のチビタ(豚)はどうしたって....長距離を歩くのが嫌だから事務室でごろっとしてる。
多恵に「付いてけ」と蹴飛ばされても知らん顔。(笑)
さきがチビタの耳をつかみ「お前、食われたいか」....その声に、ビビって走って出て行った。
追い掛けて行ったんでしょうね。(笑)

さきは動物と会話する....と、みどり(さきの次女)が言う。
確かに会話してるように見えるけど....まさかぁ~。(^。^)
手や指や体の動きを動物たちは読んでるらしい....と、説明するのはさきの旦那のしんちゃん。
でしょうね。さきの自慢は牛語・馬語・羊語、もちろん、犬語が話せること。

そろそろ、みらいが帰るよ。の電話があれば、多恵が車で迎えに行った。
やっぱり母なのね。薄暗くなると....熊だけじゃなく....色々うろつくから心配ださ。
動物たちは走って帰ってくる。ご苦労さん。(笑)

みらい....学校から帰っていた子らに自慢する。
あんこ貰ってきたよ。
しんばあちゃん(しんちゃんの母)が半殺しのご飯にまぶして、おはぎもどきにしてくれた。
みんな口の周りをあんこだらけにして.....美味しい?と、聞いても誰もくれない。(笑)

一人浮いてるのが彩子....勉強もスパート!
あの高校なら楽勝なんだけど、本人曰く....
ならさ、一番で入る!!
まっ、その心意気だけは.....(笑)

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
みらいちゃんも大きくなったね〜。
いっちょ前になっておばちゃんびっくりだわ( ´∀`)
ほたる 2017/11/06(Mon)21:16:08 [Edit]
無題
ここの子供達みんな凄い!
彩子ちゃんもみらいちゃんも、、、

ここを見ていると月日経つのが速いなぁって思い、いつもは忘れている自分の歳を考えてしまいます。
Okko 2017/11/07(Tue)09:47:02 [Edit]
ほたるさんへ
ここの育ての親は?
と聞かれたら「動物たちです」と答えます。きっと。
ほんとに、よく子どもらの面倒を見てくれてます。感謝。
静ちゃん 2017/11/07(Tue)14:21:09 [Edit]
okkoさんへ
ほんとに....私もそう思います。
そして、ここ、長いですよね。
まきばの物語。(笑)
そのうち、本にしようかなっ。
敏ちゃんのような文才はないけど。
静ちゃん 2017/11/07(Tue)14:23:48 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]