忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
4 5 7
8 10 11 12
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[04/21 奥の院・母上さま]
[04/20 ほたる]
[04/20 奥の院・母上さま]
[04/19 ほたる]
[04/17 奥の院・母上さま]
最新記事
(04/20)
(04/16)
(04/14)
(04/13)
(04/09)
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ

昨日の仕事を終えて...働いてくれてる人、晩ご飯を食べて帰る人ですら早々に帰っていった。
自分達の家族が待ってる....そして、クリスマスをするんでしょうね。

さて、さっと後片付け....と、子供らや大人が居間に会場をセッティング。
障子の向こうがステージのつもり...ストーブのある方が宴会場。
ツリーがキラキラ はTVの横。
おっきいばあちゃんは床に坐らずソファーの上。
みんなは座卓の前に....よっしゃっ、準備が出来たら流し(台所)から運べ!
私の号令で、子供らがせっせと運ぶ....ばあちゃん連中がせっせと座卓に並べる。
もっちゃんがヤカンにお酒を移して火にかける。
何だかんだで....準備完了。

みんなが座卓の前に坐った。
あらっ?なんか足りない気がする?
あっ、七面鳥が無い....オーブンの中で暖めてたんだ。(笑)
ドーンと座卓に置かれると...まだ、なんか足りない?
一恵が「ケーキは?」
あっ、事務室だ!
なんて....まぁ~、毎年、同じことしてる気がする。(笑)
で、やっと落ちついた....すると父ちゃん(のりさん)が「おい、酒は?」
あっ、忘れてた。ヤカン....沸騰しちゃってるか。
彩子が「火は消したよ」やれやれ、で、彩子が持ってきてくれた。


そうしてようやく始まった。

電気が消され、わが家の聖歌隊(子供ら)がきよしこの夜.....
男ども、その時は既に飲んでいた。(笑)

先ずは、お腹が空いたから食べるぞっ。
さきが、七面鳥を解体しながら小皿に盛っては各自に回す。
でっかいなっ。と、多恵の父親が言えば、んっ、生きてるやつに逃げられたよ。と、みどりがいう。
だれも、食べてるこいつがそうだ。なんて言わない。言えば、子供らは怒りだす。
と、言っても、彩子・則子・一恵はわかっちゃってるけどね。

で、今日のご飯は無い、巻き鮨とおいなりさん。
子供らにはおいなりさんが受ける。
みらい.....おいなりさんとケーキを一緒にたべてるのかぁ~。(笑)

そして、始まるショー!
姉夫婦に多恵の両親はデジカメにビデオに....大忙し。
ふーん、流しも手伝ってよ。( °~ °)

突然、あんこばあちゃんのところから電話が入った。
「あのさ、予備のケーキない?ひ孫が一人増えちゃった」
あらっ.....突然、札幌から来ちゃったのか。困った。もう全部出ちゃった。
と、一恵が「これいいよ、みどりと二人で一つにするから」おぉ~、偉い。
彩子もそうだもんね。則子と二人で一つ.....みらいが「半分してもいいよ」んっ、ありがとう。
で、一恵の手つかずがあんこばあちゃんのところへ行くことに....
車で受け取りに来た。お土産持って....「わかさいも」(笑)

大人も子供も、飲んだ飲んだ。食べた食べた。子供らはイチゴミルク。
豪華な料理は無いけど....七面鳥を食べて、ケンタッキーを食べて、お前ら大丈夫かぁ~?

で、夜中まで続いた。


おまけ
10時を過ぎた時、彩子が一人、そっき抜け出して実験プラントに行っちゃった。
そうか.....そうなんだね。今日ぐらい....と思ったけど、黙っていた。
まりちゃんが、フルーツを持って行ってくれた。
なんか可哀相。

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
一日くらいと甘えず自ら…とは何度も言いますが感心します。
やる事はやるべき時にキッチリと…そんな性格の彩子ちゃんを想像します。
自分に厳しく相手に優しい女の子(•ө•)♡
ほたる 2017/12/25(Mon)08:02:31 [Edit]
ほたるさんへ
彩子...こんな子だったかしら。
静ちゃん 2017/12/25(Mon)10:38:59 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]