忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1
8 11 12
16 17
20 21 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/26 ほたる]
[05/26 Okko]
[05/24 奥の院・母上さま]
[05/23 ほたる]
[05/22 奥の院・母上さま]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
お昼も終わり....院内はどことなく静かだ。
盆を前に一時帰宅の患者さんもいるしね。

看護師さん「今日、お風呂の日じゃないけど、入っていいよ」
この病棟の患者さんはほとんど一時帰宅で帰ってしまって、私を含めて数人しかいないそうだ。
そんじゃ、と、同室のばあちゃんと二人で入ってきました。
浴槽へは....私はおへそまで.....(笑)
同室のばあちゃんはシャワーだけで体を洗う。
汚れはないよ。二人とも寝たきりなんだもの。
汗を流せばそれでいいけど、このお風呂って入院患者にとってはすっごく贅沢に感じる。
湯からあがって、そのばあちゃんと麦茶を飲んでると、そこに、あんこばあちゃんがお見舞いにやって来た。運転手はあんこばあちゃんの孫の嫁さん。

おはぎを持ってきてくれた。
遠慮ないよ.....内科じゃないんだし。同室のばあちゃんも一緒に口にした。
そのばあちゃん、私がこの部屋に入る前ら居た。
私が入ってから....一度も身内の人が来た事はない。聞くのも失礼だし黙っていたが....
まぁ~、よく語る人だ。(笑)
そして初めて聞けば、息子夫婦と一緒に生活しているが....盆・正月は病院暮らしになると言う。
嫁の親や義理の兄弟夫婦が来るから....追い出されるようだ。
ムカついた。
そう言う家庭もあるんだと想いながら...話題をかえて笑った。
彩子が置いていった小さなテレビ....手帳ぐらいかなっ。
そしてヘッドホンで聞く。
毎日、私のベッド横のテレビを一緒に見ていた。
私が帰ったら....と、おもうと、言っちゃった。
「これ娘が置いて行ったんだけど、あげる」
使い方を教えて....ニッコリ。
料金を気にせずに見られるね。と、ばあちゃんにお礼を言われると気恥ずかしい。(;^_^A
アマゾンで5000円ぐらいだったかなっ。
牧場では受信できない....でも、この街だとばっちりと電波をとらえる。

水曜日....早く来ないかなっ。(笑)
父ちゃん、ちゃんと向かえるくるだろうか?

あんこばあちゃん....楽しい人だ。
同室のばあちゃんも楽しい人だ。
私が退院したら、一人になっちゃうね。

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
案外入院まではならないとしても同室のおばあちゃんみたいな人 多いのでは、、、
牧場の皆さんの方がすくないと思います。

小型テレビ嬉しいでしょうね!

Okko 2017/08/08(Tue)10:53:16 [Edit]
okkoさんへ
なんかムカムカする。
信じられないよ。こんな扱い。

彩子が買った安物のちゃんこいテレビ。
でもここではちゃんと受信するし綺麗に入る。
こんなに喜んでもらったら....嬉しいを通り越して可哀相で。(T^T)
名無し 2017/08/08(Tue)13:23:38 [Edit]
夕食だ!  HOME  七夕

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]