忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 復活静子]
[11/17 okko]
[11/17 ほたる]
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
最新記事
(11/20)
(11/18)
(11/17)
(10/04)
(10/03)
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7
お昼も終わり....院内はどことなく静かだ。
盆を前に一時帰宅の患者さんもいるしね。

看護師さん「今日、お風呂の日じゃないけど、入っていいよ」
この病棟の患者さんはほとんど一時帰宅で帰ってしまって、私を含めて数人しかいないそうだ。
そんじゃ、と、同室のばあちゃんと二人で入ってきました。
浴槽へは....私はおへそまで.....(笑)
同室のばあちゃんはシャワーだけで体を洗う。
汚れはないよ。二人とも寝たきりなんだもの。
汗を流せばそれでいいけど、このお風呂って入院患者にとってはすっごく贅沢に感じる。
湯からあがって、そのばあちゃんと麦茶を飲んでると、そこに、あんこばあちゃんがお見舞いにやって来た。運転手はあんこばあちゃんの孫の嫁さん。

おはぎを持ってきてくれた。
遠慮ないよ.....内科じゃないんだし。同室のばあちゃんも一緒に口にした。
そのばあちゃん、私がこの部屋に入る前ら居た。
私が入ってから....一度も身内の人が来た事はない。聞くのも失礼だし黙っていたが....
まぁ~、よく語る人だ。(笑)
そして初めて聞けば、息子夫婦と一緒に生活しているが....盆・正月は病院暮らしになると言う。
嫁の親や義理の兄弟夫婦が来るから....追い出されるようだ。
ムカついた。
そう言う家庭もあるんだと想いながら...話題をかえて笑った。
彩子が置いていった小さなテレビ....手帳ぐらいかなっ。
そしてヘッドホンで聞く。
毎日、私のベッド横のテレビを一緒に見ていた。
私が帰ったら....と、おもうと、言っちゃった。
「これ娘が置いて行ったんだけど、あげる」
使い方を教えて....ニッコリ。
料金を気にせずに見られるね。と、ばあちゃんにお礼を言われると気恥ずかしい。(;^_^A
アマゾンで5000円ぐらいだったかなっ。
牧場では受信できない....でも、この街だとばっちりと電波をとらえる。

水曜日....早く来ないかなっ。(笑)
父ちゃん、ちゃんと向かえるくるだろうか?

あんこばあちゃん....楽しい人だ。
同室のばあちゃんも楽しい人だ。
私が退院したら、一人になっちゃうね。

拍手[0回]

PR
子どもら、朝から七夕の準備で大忙し。
強制的に書かされる短冊....
手頃な柳をしんちゃんが持ってきてくれた。
北海道には竹はないから柳を使う。
晩ご飯は....焼肉の会と流し冷や麦.....。
しんちゃんとさきの花火師が打ち上げる花火大会。
線香花火競技会もあるよ。
そして、父ちゃんが張り切ってるのは「かき氷作り」
みらいが物置から見つけてきたかき氷の機械の出番だ。
数日前ら氷が作っていたそうだ。

だから、病院にはだれも来ないのか。w(☆o◎)w
彩子、今さっき....退院した。
おっきいばあちゃんを乗せたまりちゃんが迎えに来た。
私は明後日の水曜日。台風が来たら延ばされる。
なにか関係あるの?

★-★

拍手[0回]

日曜日の当直のドクターは、おっきいばあちゃんがお世話になってる主治医。
女性で格別綺麗とはお世辞にも言えないけど....気持ちはすごく綺麗な人だ。
あっ、本題。
月曜に私の担当医に退院について話してあげる....ってことに。ヽ(´▽`)/
だから、うまくいけば、彩子に遅れること一日...火曜日には退院できる。

彩子に「一緒に退院しよう」と言ったら「やだよ」と簡単に言われてしまった。(--;)

拍手[0回]

もっちゃんとまりちゃんが来た。
顔を見たとたんに泣きだした。
そんな私の顔を見て...まりちゃんが笑った。
で、彩子のところへ行っちゃった。

もっちゃん....エロ話しで楽しませてくれるけど....今の私には全然楽しくない。

事故から数日が経ったのに問題の運転手や運送会社からお見舞いはない。
うちの保険屋さんが数回来ただけ。
未だに、私がミスって事故を起こし、私は巻き込まれたと主張してるそうだ。
保険屋さんが言うには「もう、そういう言い訳は通りません」
そして「少しですが、運転手からアルコールが検出されています。どうあがいても言い訳できないことですよ」と...
ってことは、酔った勢いで無理な追い越しをして私を引っかけた!( ̄□ ̄;)!!

もっちゃんの話しだと、父ちゃんが来れないのは弁護士さんと話を進めてるらしい。
民事訴訟....損害賠償ね。高額になるとか。そこまでしなくてもいいのに。
もっちゃん「手を打っておかないと相手はチンピラだから」
私が「それは彩子がなんとかしたみたい」
もっちゃん「んっ、それは札幌から聞いた。うちの姐さん(あねさん)に手を出したら、お前ら....」ウンチクタラタラ。
もっちゃんが続ける。「姐さんを相手は静ちゃんと勘違いしてるわ」
私「えぇ~~」
もっちゃん「いいじゃん、べつにさ問題ないべ」
そりゃ、そうだけど.....(--;)

その運送会社の社長が父ちゃんが依頼した弁護士さんを脅した。
脅してひるむ相手ではないのに......で、弁護士さん....手加減はしないとか。
なんか物騒になってきたなぁ~。

私の最大の望みは....早く家に帰りたい!これだけ。

もっちゃんが私に「静ばあちゃんも大変だね、今日も彩子の側で...」だって?
私の母...ここに来てて彩子の看病してるのに、私のところには一度も顔を出さないわけ?(--;)



拍手[0回]

今さっきアップしたら....すぐに、多恵とさきが現れた。( °O °;)

多恵の学習を終えて「これから帰る」コールをしたら....事故の事を伝えられ、帰宅途中に病院へやって来た。
みらいはとっくに帰ってるし、一恵とみどりは事故にあわなかった。
でも、顔を見せてくれるだけ嬉しい。
多恵の修了証も見た。
立派なものだ....ちゃんと額に入れてくれたんだね。

みらいが待ってるから、帰りなさい。

と、心にもないことを言っちゃった。
そしてら、ほんとに帰っちゃった。(O.O;)

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]