忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1
8 11 12
16 17
20 21 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/26 ほたる]
[05/26 Okko]
[05/24 奥の院・母上さま]
[05/23 ほたる]
[05/22 奥の院・母上さま]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8
夜、本堂で....檀家サミットが開催される。(・・;)

集まれる範囲の檀家衆と絶対出席の役員衆。
わ・た・し....も役員なんだぁ~。σ(^◇^;)
おっきいばあちゃんを乗せて.....あんこばちゃんを拾いながらお寺に向かう。

話の内容はいたって簡単。
住職さんが出した結論を檀家衆が受け入れるかどうか....
受け入れるでしょうね。
おっきいばあちゃんとあんこばあちゃんの根回しは終わっているし。

まっ、悪い方には転ばないでしょう。

今回のサミットの夕食会のメニューは?
いつもの仕出しかなっ?
それが楽しみなんだよぉ~。


★★★




拍手[0回]

PR
愚痴のような独り言....

彩子以上に住職さんが落ち込んでいる。
明日明後日中に結論を出すでしょう。

拍手[0回]

Hello!

数日サボった更新.....何か書くにも心が抜けてしまって....
お昼前に、おっきいばあちゃん一行が戻った。
お昼を食べてからと寺へ向かった....。
運転手のもっちゃんは大変だ。
でも、本人は、うまいもん食べたぞっ。と、比較的....笑顔を保っていた。裏の顔は沈んでたけどね。
病みあけの「あんこばあちゃん」は大丈夫かい?
もっちゃんが言うには....ドライブも気晴らしみたいでしたよ。と、クスクスと笑う。
しっかりと薬だけは確認しながら飲ませたそうだ。

さてさて、彩子は?

徐々にいつもの彩子に戻ってきた。
ふさぎ込んでると....動物たちが近寄らない....大の仲良しのボス(樺太犬)ですら距離を置く。
野生の動物は?
例えばシカ....寄ってくる。(爆笑)
でさ、久々に出たぁ~.....と、言うのが、農道に出てきたシカの群に車を降りてシカの群に近づいて行きながら怒鳴り散らす。大きなアクション付きで...
「お前ら、食うぞっ!」
群はサッと散る。
「食うぞっ」の意味がシカに理解できたのだろうか。(笑)

亡くなった彩子の不似合いなお友達....その道のお方が、よく教えて居た。
「なにがあっても堂々としてろ、隙を見せたらやられる。強くなくても強くみせていないと」
そして、教わった集「おい、こらっ、はよせいっ!」「舐めんなよっ」などの名言というか...呆れた「はったり」の数々。

幼児の彩子に語る老人の後ろ姿に、当時は「あのなぁ~」と思っていたけど、そうなのかもしれないね。彩子に大きな影響をあたえ、彩子の読経で旅立って行った。

そんな彩子、昨日の夜は宿題に汗を流しながら ブツブツ。(ブツブツとは復唱しながら頭に入れているらしい。うるさいよ....でも、なぜか、そんな彩子の声がホッとする)
壁には「目指せ防衛大」の貼り紙.....こいつマジかよ。(;^_^A
その横の色あせた貼り紙....「まってろよ、牛飼い大の牛ども」
外してはいないから....まっ、行く気はあるみたい。ちびっと安心。

どこか気晴らしに連れて行く....これはよした方がいい。
彩子の落ち込みとイライラは思わぬ事態を招くから。
大嫌いな某国民を見ると喧嘩を売る。
マジでやり合う。
ほんとにあるんですよ....何度も。
中富良野のラベンダーあたりは要注意。(笑)

まっ、少し時間がかかるかもしれないが、これも成長過程のなんとか。
親は見守るしかないわ。
周囲のざわめきを納めるのは....おっきいばあちゃんとあんこばあちゃんに任せておく。

あぁ~、この数日......作業場の洗濯で飲んでないぞっ。
一人で洗濯しながら....ボー....
そばにはみらいが居たけど巨大豚どもと遊んでいた。
両脇にはボディーガードのタロとジロ(二匹ともアイヌ犬)に守られながら。

あぁ~、寒いなぁ~....今日も薪ストーズに火が入ってるぞぉ~。

★★

拍手[0回]

彩子は中学、則子・一恵は小学、みどりは一年保育園...
みらい(幼児)を除いて、子供らみんな出払う。

なにも騒動なんて起きない。
ひたすら作業場で洗濯をしながら、あいかわらず薪ストーブで熱燗...チビチビ。
横目で壁の上の方にぶら下がるスルメをみながら....くいてぇ~なっ。
トカゲサンごっこで取ってきてくれる子がいない。(;^_^A
みらいはまだ....無理だしね。
私は無理、壁をよじ登って行くなんて....
んっ、多恵なら!!
話せば「できません」の一言でお終い。

もっちゃんとオセロをやりながらチビチビ。
洗濯機が止まると「多恵~、止まったぞっ」と叫ぶ。
そんなだから....今日は母屋の洗濯物をボイラー室に干したら...さっさと母屋へ戻って行った。
あいつにも思考能力はあった。
すると、もっちゃんが「それを言うなら学習能力だろ?」だとさ。

そうそう....多恵のあだ名が代わった。
「とと」だと。子供らの発想はするどい。
本人の前ではとと姉ちゃん...と、呼ぶけど、陰では「ととバカ姉ちゃん」だ とさ。(笑)
確かにあの主人公の顔にそっくりだ。(笑)
どこか天然のあたりも。(爆笑)

天然の本家の私....最近はノイローゼ。
彩子が言うには「なまけ病」。ふーん。

拍手[0回]

気乗りがしなくなった。

ここはシェアなんて一切ないよ。
自分の声で語り、自分の足で行動し.....日々の生活をアップしている。

しかぁ~し....悩みもある。

読者が片手の指ほどもいないこと。(;^_^A

書き始めてから.....何年になったのだろう。
彩子が生まれる前からだから.....うわぁ~~。
その彩子、中学2年だよ。(O.O;)

北の国からより長いや。
テレビ放送のドラマだったら....ロングランギネスもんだね。(笑)

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]