忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
11 14
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/19 ほたる]
[10/19 静ちゃん]
[10/18 ほたる]
[10/18 静ちゃん]
[10/17 ほたる]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ

事件が発生してしまった。

朝ご飯が終って....一服後に、おっきいばあちゃんはみらいを連れてキノコ採りに出かけた。
その二人に付いていくのはワン公のタロとジロ(ともにアイヌ犬)にチビタ(すっかり巨大化してしまった食べごろの豚)。
母屋の後ろの丘の向こう側....で、国有地に入り込んだ沢の奥だそうだ。
私は行ったことがない。
さきが熊に注意と指示すると....おっきいばあちゃんは笑って「お前より長くここに居る」と返す。
みらい・水筒やおやつが入ったザックを背負い箱車を引っ張って....いっちきまぁ~す。

作業場の洗濯も終わり、もっちゃんと多恵を交えた雑談のとき....タロ(秋田犬)が走り込んできて。
私らに吠えまくる。??私、犬語は苦手...言葉が通じないからね。
作業場の横で重機の点検をしていた....さきが飛んで来るや、タロの顔をおさえて首から袋をぶら下げ、自分の携帯を入れた。そして、タロに「いいかっ、これを持って行っておっきいばあちゃんに渡せ、わかったか」タロは理解したように吠えた。そしてタロは作業場を飛び出して行った。

さき、モトクロスバイクのエンジン始動...で、ボス(樺太犬)に「タロの匂いを追え」。
ロッキー(ハスキー犬)がモジモジしてる。と、ロッキーに「しんちゃんの指示に従え、わかったか」
そう言うと....ボスに「行けっ」熊うちのライフルを背負い....ボスと走って行っちゃった。
私らは....ヤバイ。とにかくヤバイ雰囲気だ。
すぐに、父ちゃんたちに連絡....知ってる限りの情報を伝える。ったって、何もないよ。
おっきいばあちゃんたち、熊に襲われた?
勝手に想像しては....心臓が止まりそう。

ジープのエンジン始動....父ちゃん、私に応援を頼むように指示して、しんちゃん、かねさんと友にライフルを持って向かう....しんちゃんがロッキーに「匂いをたどれ、行け」
ジープがうなる....ロッキーの後を追うように丘を登って行った。

私は、猟友会のみなさんに連絡、応援を頼む。
多恵は腰を抜かして動けない...まりちゃんか母屋へ連れて行った。
もっちゃんが「熊だとは分かっていないけどなっ」「んっ、そうだけど....」
二人して
冷静になろうとするけど....なれないよ。おしっこチビリそう。

携帯が鳴った.....んっ、さきの携帯からだ...と、言うことは、タロが現場に着いたんだ。
んっ?みらいの声だ。
「おっきいばあちゃんが動かない。死んじゃった」
えっ!
もう私の頭の中は真っ白....志向回路はぶっ壊れた。
もっちゃんが代わって....みらい、お前はナースだ。ちゃんとおっきいばあちゃんを見てみろ、心拍を確認してみなさい」数分がたった....みらいが「生きてる、息してる」
さきに電話しようにも、さきの手元には携帯がない。
父ちゃんに電話....みらいとのやり取りを伝える....
父ちゃんが返してきた「みらいに熊除けのラッパを吹かせろ」
そっか....居場所を知らせるために....そうだ、あの子、ザックに入れてるんだ。
すぐにみらいに伝えた。

しばらく、沈黙の時間が流れた。
猟友会の人が集まり始めた。さきじいちゃんやしんばあちゃんに私の母が応対してくれてる。
一応、正確な情報があるまで待機となった。

さきから電話だ。
二人を確保....ばあちゃん、意識が薄い。
熊じゃなかった。
おっきいばあちゃんが倒れた。
さきにジープが向かっていることを伝えた。
さき、携帯で場所を伝えた。が、父ちゃん、だいたいは分かるが正確な位置はつかめない。
ラッパの音では聞き取れない距離だ。

とっさにさきがライフルを撃って音で伝える。
聞きつけた父ちゃんたち、沢の中、ジープでばく進....

しんちゃんから連絡が入った。
おっきいばあちゃんを確保。戻る。
私はすぐに病院へ連絡....脳梗塞か心筋梗塞の疑いあり。救急車を待てないので、山から到着しだい向かいます。
さき、みらいを前に乗せてバイクで戻ってきた。モトクロス、後ろに乗るところがないから。
そしてすぐにワゴンを出して走れる準備....と、猟友会の人に頭をさげて解散。

父ちゃんたちが戻った。
おっきいばあちゃんをワゴンに移し....さきとしんちゃんが病院へ向けて出発。
パトカーに捕まったら緊急事態で先導を頼め....さきじいちゃんの指示。
父ちゃんが「事故だけは起こすなっ」

先ずは、ここまで.....病院には到着した連絡後、未だに詳しい報告なし。

とにかく、命だけは助けてくれっ。

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
心配です…
ほたる 2017/10/07(Sat)17:59:25 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]