忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
11 14
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/19 ほたる]
[10/19 静ちゃん]
[10/18 ほたる]
[10/18 静ちゃん]
[10/17 ほたる]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
子どもらと秋田や士別からの方々が戻ってきました。
子どもらは満腹の笑顔....
厚岸漁港の感謝祭り...と厚岸牡蠣まつり。

お客さんは、おっきいばあちゃんの危篤で駆けつけた秋田と士別の方々。
危篤....救命で緊急手術....カテーテルね。
で、難しいと渋い顔をするドクターについ下がるさき...喧嘩が始まるかと思ったと語るのは、さきの夫のしんちゃん。
で、承諾書....死亡する確率がうんたら....今はこんなのにサインさせるだね。

心筋梗塞....主治医で内科の女医さん、ほんとに親身になってくれて、ありがとうございます。
循環の若い先生を蹴飛ばして....まぁ~、驚いた。(笑)

今月いっぱいは入院、後半に再びカテーテルを入れて検査をしてから退院の予定。
これからは、今以上に考えて行動をしてほしいですと....そうですよね。漬け物作業、山菜採りは...厳禁。おっきいばあちゃんは今年は厳禁と理解したらようだが、さきにがっちりと言われてた。

今日、子どもらとお客様がお見舞い。
一恵とみらいの号泣きにはまいった。(笑)
で、おっきいばあちゃんが、厚岸の牡蠣祭りに行ってこい....で、お小遣いを貰って行ってきた。
私も行ってきた。
久々にハンドルを握った。痛くなかった。(笑)

お騒がせいたしました。m(_ _)m
心筋梗塞でカテーテルのバルーンとステントで今は落ちついています。

正直、焦りました。
合せたい人を呼んでおいてください。と、循環の医師が口にしたときは、さきですら床に座り込んだそうだ。そのとき、主治医の女医さんが「ぐたぐた言わずに、早く措置をしろ」と怒鳴りお尻をけとはした....その後、女医さんが言うには「蹴りの入れ方ね、一恵ちゃんに教えてもらったんです」だと。

あぁ~、しんどかった....で、一日が日が長かった。

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
息が止まる思いで次の更新を待っていました。
良かった、ホッとした。
でもこれからの寒い時期がたいへん大事ですね!
ほたる 2017/10/08(Sun)21:13:21 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]