忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
9
15 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/20 静ちゃん]
[01/20 ほたる]
[01/19 静ちゃん]
[01/18 ほたる]
[01/18 静ちゃん]
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ

うちの子供ら、午前中は、まきばの神社と動物寺の清掃や補修で忙しく動いていた。
カーン・カーンと鳴るのはお寺の前に取り付けられた本物の鐘。元は分団の消防所にあったもの。昔々の話ね。さきが高校生の時に持ってきちゃった。(笑)

お昼近くにやって来た、あんこばあちゃんのところへ来ている子供らが遊びに来た。
一緒にお昼を食べてから....裏の丘でプラスチックのそりでリュージュのまねごと...直滑降。
あぁ~、まりちゃんも加わってら。( °~ °)

そんな様子を窓から見ているが、まりちゃんの両親。
ニコニコしてる。
こうしてみてると。娘というより孫だね。もち、口には出さないよ。

しんちゃんが、動物舎から、動物たちを解き放した....
ずっと動物舎の中だったものね。
一斉に、子供らが遊ぶ方へ走って行った。(笑)
うさぎだけは....そりに乗せて事務室へ。
キツネに狙われるから。

さき、これから狩りに出かける。
銃を背負ってもってモービルで丘の裏の....国の土地へ。たぶん、赤い国に売れていなければ。
何を狩る?
もち、蝦夷鹿....ズドーン。
まりちゃんの両親に食べさせて上げるため.....
コンテナのような大きな冷凍庫に何体もぶら下がってるでしょう。(笑)
と、思うけど....解体から見せるそうだ。
ここで解体をみてられないのは多恵と私だけ。
私...ナースの資格があっても、人体解体なんてしなかったし。(笑)

一恵に「帽子がいたらズドーンしてくれ」なんて言われてた。
今時期は居る訳ないでしょう。冬眠するんだよ。アライグマって。
それにズドーンしたら穴だらけ....帽子には加工できないよ。
やるとしたら罠だ。
って一恵は持ってるじゃないか。さき(一恵の母)が作ったやつ。

さて、オードブル作りだ。
揚げ物は、出来るだけ少なめに....うーん、ムズいなっ。(笑)



おまけ

厚岸のじいちゃんから、まりちゃんの両親にと、馬糞ウニと毛蟹が届いた。(私たちも食べるけど)
お刺し身の舟盛りも。これ豪華に見えるんだ。
宅配じゃないよ....従業員のイケメン兄ちゃん。チュッしちゃる。私のチュッでは逃げるんだぁ~。
お寺へのお刺し身セットの配達もあるからと逃げられた。(笑)

拍手[0回]

PR


Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
無題
逃げられたか〜(笑)ლ(´ڡ`ლ)
ほたる 2017/12/28(Thu)14:48:06 [Edit]
ほたるさんへ
次回と押さえ込んでからだ。
ブッチュー!ね。(笑)
静ちゃん 2017/12/28(Thu)15:46:35 [Edit]

Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]