忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 11 12 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新コメント
[02/18 静子]
[02/18 ほたる]
[02/18 ほたる]
[02/17 静子]
[02/17 静子]
最新記事
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8
今日はわが家の「年越しそば」だ。
明日31日は『年越し飲みの会』で新年を迎える。

餅つき前から...子供らとおっきいばぁちゃんで、手打ちそば作りをしていた。
そのそばを使って「年越しそば」になる。
もち、働いてくれてる方々にも持って帰っていただく。
延ばしたそば地を切る作業は、彩子と則子がこなした。
たいしたもんだ。(笑)

今さっきまで、おっきいばぁちゃんの部屋で....元旦の働いてくれてる人への「お年玉」作りの作業が彩子の手伝いで進んでいた。

一恵は、さきじいちゃんの手伝いで「門松」作り。
他の子供らはしんばぁちゃんの指示でお供えのセッティング。

わが家はすっかり「お正月バージョン」だ。



拍手[1回]

PR
朝方、氷点下20度まで下がった。
みどりとみらいに鶏舎勤務を停止。
極端な寒暖の差...

午前中に、さきが付いてまりちゃんの事務手続きを完了させた。
そして、ハンターの仲間入りでこの地の若き猟師の誕生!

ムムッ...お昼の最中にAmazonから宅配が届いた。
一恵宅。すると、しんちゃん(一恵の父)が笑う。
箱の中身はなんだろうね?





拍手[0回]

みどりとみらい、二人して箱車を引いて、日陰から雪を集め生きて小さな雪だるまを作って日向に置く。
それじゃ、融けちゃうよ。なんて誰も言わない。
みらい、母屋から自分の傘を持って来て雪だるまに持たせる。
ホォ~....チビなりに小さな頭で考えたか。(笑)

彩子、さきとしんちゃんについて...牛舎でお産まじかの牛の面倒を見ている。
こっちも大変そうだ。

則子と一恵は請け負って印刷が済んだ年賀状の整理をしている。
今日の夕方に引き渡すらしい。
手間賃...何枚請け負っても『500円+わが家の消費税(ポテチ)』(笑)
安すぎ...裏表両面処理なんだから。

もっちゃんと私....お昼の支度を終えて缶ピール・今日は札幌だい。

明日のお昼には、厚岸のじいちゃんがやって来る。
お歳暮などの受付もあるんだ。
おっきいばぁちゃんは、いつもの知り合いに電話CM(笑)



拍手[0回]

彩子を迎えに行ってきた。
一恵・みどり・みらいが付いてきた。100円に行きたいんだと。
彩子を学校前でひろって100円へ。
何を買うかは決まっていないみたい。

30分も店内でウロウロ。
では、帰ります。

こうしてみると...隣町でも遠いね。
車の中で、熱々のたこ焼きを食べながら。(笑)




拍手[0回]

朝...氷点下17℃。その寒さを「痛い」と言う。
それでも日課の鶏舎に向かう子供ら。
そして日課のたまごレースが始まる。
まっ、さすがに彩子はレースには参加しなくなった。

寒いのは苦手な私、寒くなると愚痴るけど快調な子供ら。
現地生産は...違うなぁ~。

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]