忍者ブログ
北海道は道東の隅っこ。そこの牧場のお話。 母ちゃんと子どもらの物語。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/19 復活静子]
[11/17 okko]
[11/17 ほたる]
[10/14 Okko]
[10/14 ほたる]
最新記事
(11/20)
(11/18)
(11/17)
(10/04)
(10/03)
プロフィール
HN:
静子
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者アナライズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9
晩ご飯が終った....洗い物がめんどいなぁ~。数があるしね。

朝夕がすっかり寒くなって....さすがに彩子は車の送り迎えになっちゃった。
迎えには....まりちゃんが走ってくれた。なんと、晩ご飯も食べないで行っちゃった。
彩子と二人で....何か食べてくるね。(笑)
と、一恵が私に「あんね、ボタン探しに行ってくるみたいだよ」だと
なるほどそう言う事か....あの町でショッピングか。(爆笑)
まっ、いいさ。

巨大豚、なんか元気がない。
父ちゃん、口には出さないけど....うーん。しんちゃんがポロ。「もう歳だしね。」
言われてみれば....そうなるか。

午前中の大騒ぎでも、事務用品のない事務室でゴロゴロしてた。
うなづけるよ。



拍手[0回]

PR

農道側にあるまきばのゲート。巨大牛の看板があるところね。
そこから1キロ以上入り込んだところに旧避難所(現在は潰れそうな小屋だけが残っている)の牧草地がある。広い牧草地の周囲には柵などはない。2mぐらいの巾で1.5メールほどの深さのある堀りが囲んでいる。元々は堀りではなく水路の予定だったが...工事者さきが飽きたて放置しただけ。(笑)で、かねさん(もっちゃんの夫)が堀りにしてしまった。
そのぐらいの堀りになったら乳牛なら越えられない。越える気がないのだろうね。(笑)
一カ所だけ土盛りがされて進入路がある。これが無いと作業に入れないし、放牧もできない。
前置きが長い.....(いつもの事)

そこに入り込みキャンプをやる連中が居た。
派手に焚き火をして騒いでる。
ポンコツの車でやって来たようだ。
さきが見つけ注意する。
「私有地で牧草地だから火は厳禁であり、無断でキャンプは許されない。すぐに撤収してください」と注意。しかし、顔だちは私たちに似てるとしても....話す言葉は異国のもの。そしてわめき散らす。さき....一応、通報。言葉は通じていないらしい....やっかいだ。しかし...

「うるさい、だから中国人は嫌いだ。出てけっ」ついに、さきが切れて怒鳴った。すると日本語で
「差別だ」と騒ぎだした。?あらっ?
焚き火の火力を上げて騒ぎだす。

さき、戻って来て報告....そして、父ちゃん(のりさん)と、羊に牛を放牧した。
牛はともかく....あの羊は乱暴なやつばかりじゃないか。私のお尻に突進して来る奴ら。....ヤバいな。
で、さき....ユンボーで唯一の通路の土盛りを撤去してしまった。(笑)
もう、車では出られないよ。(爆笑) 四駆でも無理。

ムムッ.....みらい、動物舎から入院中のヘビを持ちだして放した。(爆笑)

24時間後、車は粗大ゴミとしてブルで押す事を通知。
さきならやっちゃうよ。かつてパトも潰した人だから。(笑)



さて、どうなるやら....明日、警察立ち会いで車を潰すか....先手を打って、警察が不法侵入で検挙するか(保護だね)....見物だ。

拍手[0回]

なんじゃ、この騒ぎは?
さきは猟銃をもって警官と大声の喧嘩腰で渡り合えば....多恵は泣きじゃくって若い警官を叩きまくる。
爆発寸前のたか...押さえ込む父ちゃん。
電話でお願いしている静じいちゃん....。

はい、事件発生....被害者はみらい
ただ今、病院で治療中....付いて行った静ばあちゃんともっちゃん。
もっちゃんの電話での報告だと...膝に大きなカットパン...額に消毒剤を塗り塗り...で、衣服を着替えてただ今待機中。軽傷というか擦り傷....ホッ
しんちゃんとしんばあちゃんは、ボス(樺太犬)を引き取りに....

事件とは、まきばの入り口で発生....不審者数人がみらいに乱暴をしようとし....ボスとタロとジロがみらいを守った。
が、襲いかかろうとした不審者にボスが飛びかかった。ジロは家に報告に戻ってきた。タロはみらいの側を離れない。唸り声で威嚇....。
ジロの行動で、何かあったと察した...たかにさきと父ちゃんが、すぐさま車で走る。
徐々にわかってくると....おっきいばあちゃんがかねさんに猟銃を渡し「さきに」と伝言。そして、「撃つなら撃て、責任はわしがとる」
駆けつけたパト...逃げた不審者....さきがタロとジロに「追え、潰せ」....藪の中に逃げ込んだがタロとジロ....さきが噛み殺してもいいと命じたから怖いよ。アイヌ犬....命じた主が「やめ」を言わない限りどこまでもやりつくす。

ボスに襲われた不審者....かなりの重症。
噛みついた右腕は骨折じゃ済まないなっ。しかも、さきが「やめ」を言うまで離さなかった。
で、ボスは現行犯逮捕....犬が?? それに怒ったさきが猟銃を振り回して抗議。
家に居るさきじいちゃん....羊軍団に「みらいを助けろ」と放した。あぁ~あ....ヤバい連中だよ。

なんで....みらいが暴行される?
まっ、性的暴行じゃなくて、ど突いたり、叩いたりらしい。
それだっていい大人が幼児相手に数人ががかり?
みらい....病院へ連れて行かれる前にさきへ一言....「中国語で話していた」と、伝えた。
先の一件の仕返しだったのか.....さき....「ぶっ殺してやる」
(土地買収)


連行されたボス....人に噛みついたから殺傷処分....。
納得がいかない静じいちゃんが札幌に居た当時の隣の元判事に相談。
元判事はさきに暴走させないようにと注意しながら....許せん。

さき曰く....在日の犯行なら、警察のお前ら目をつぶるんだろう。だからあたいがぶっ殺してやる。とわめく。
多恵の両親と姉さん夫婦....こっちへ向かって走ってる。(^^ゞ

と、みらい....私が電話してる横でケラケラ笑ってる。
病院から戻ったのかぁ~.....

1時半には全員が戻った。
ボスは、しんちゃんが強引に連れて帰って来た。
タロとジロ....戻ってきた。血だらけ....お前らの血じゃないとしたら...そうとう噛みついたね。(笑)
あぁ~、やっぱし羊軍団が戻らない。(--;)



拍手[0回]

姉夫婦も多恵の両親も....昼を食べてから帰った。
すごいよ。まるで台風なみだ。(爆笑)
まっ、多恵の最初の妊娠....と、見比べてはいけないけど....すっごい変わりよう。
それはそれでいいんだけど....
肝心の多恵が....「疲れた」とポツリ。
それを聞いて...だからか。と納得。

多恵の両親が希望したのは...実家でのお産。
でも、多恵はそれを拒んだ....
この疲れようなら....分かるわ。(笑)
もう、ここで気の張る人はいなくなったし....夫のたかはいるし....
お産のプロたちばかりだしね。
なにより...みらいと離れて暮らすのは耐えられないでしょう。
みらいは平気だろうけど。(爆笑)

みらいも札幌へ行こう....の誘いは...ぜんぜん乗らない。(笑)
巨大豚に馬やポニーに鶏とうさぎ....山羊にフクロウに鳶....みんな友達。
そしてワン公たち.....離れられないさ。

みらいにとってここは自分の家で自分の生まれ育った土地。
仕方ないよね。(笑)

さて、晩ご飯は地味に....炊き込みご飯だぞっ。
って、しんばあちゃん(しんちゃんの母)が段取りしてる。

あぁ~、眠たい。





拍手[0回]

多恵の両親がやって来ちゃった。(笑)
すでに姉さんが来てるし....姉さんの旦那は....汽車で夕方にはぶた丼の町までやって来る。もっちゃんが迎えに走ってくれる。
なんちゅう騒ぎだ。(笑)

今日の晩ご飯....寒いから外で焼肉とはいかないし....久々に作業場でやるか。(笑)
と、言う事で、子供らが準備をしてます。
イスを作ったり....簡易コンロを出してきたり....火入れは大人の仕事。
彩子も部活を休んで頑張ってる。
巨大冷凍庫(コンテナみたいな大きさ)から鹿肉や熊肉を運び出して解凍したり。
羊と豚と牛と鶏は...肉屋さんから....野菜はあんこばあちゃんの農園から。

作業場が寒いと言っても、まだ暖房は入れない。
炭火コンロの熱で暑くなるよ。
一恵が多恵の両親に「ヘビ肉、食うか?」と勧めてる。食うならヘビを捕獲してくるそうだ。
しんちゃん(父親)に拳骨を貰ってた。(笑)
「痛いなぁ~、カエルにしとくか」と口に出したとたんに、さき(母親)に口をつねられてる。(笑)
あれは痛そう。(oo;)
まっ、一恵なりのおもてなしだろうね。(笑)

厚岸のじいちゃん、来れないけど、従業員のイケメン兄ちゃんに刺し身を持たせたと電話があった。
よっしゃ、プロのお刺し身....舟盛りだ。(笑)
則子に頼まれた蟹も入れたそうだ。こう言うのは、毛蟹なんだよね。絶対に。(笑)
私が希望したアワビは入荷が少なかったから、少なめだそうだ。
そのかわり、少々傷物だが秋刀魚を箱で持たせた。とか。秋刀魚の炭火焼....d(-_^)だよ。

お酒....在庫は大丈夫なのか?
日本酒、ウイスキー、ピールは十分に在庫あり。
ワインが心配だがまにあうでしょう....チュウハイは缶であり。さすがにわが家の酒蔵だ。(爆笑)
みどりが私に耳打ち「ジュース類がないよ」「えっ?」
もんちゃん、豚丼の帰りに仕入れてくるそうだ。やれやれ。(笑)

おっきいばあちゃんとしんばあちゃん(しんちゃんの母)で赤飯を炊いている。

あんこばあちゃんのところから、野菜と一緒にとうきびが届いた。
炭火で焼とうきびができるね。湯搔いておくか。

なになに....姉さんの希望!
五右衛門風呂に入りたい.....あのなっ、自分で沸かせ。

★-★

拍手[0回]


Copyright © 新 牛飼いの母ちゃんと子どもたち All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ・[PR]